ウブドのララパン食堂@Cak Nomin

2019年01月29日 23:02

スラマッマラ~ム🎵こんばんは!

今日のウブドも晴れてまあまあ暑い一日でした💦夜に少し雨が降りますが、スコールほど多くなく、雨季にしては物足りない雨量。しかも今になってまだ羽虫が飛んでいるんです。通常なら雨季の初め、11月初旬に大量発生する羽虫は、思えば去年はほとんど出ませんでした。数日あったような気がしますが、例年と比べると全然少ない。それが今さら1月下旬になって出てくるなんて、バリ島に住んでいて初めての経験です。いつもなら1月は毎日昼過ぎから曇りだして、スコールが降るのに今年はカンカン照り🌞風通しも良く、洗濯日和が続いており、カビ対策助かっています。

さて、今日はローカルワルンの話題を。私のブログを読んでいただいている方はリピータの方も多いようで、ローカル情報のほうが重宝するみたい。私としてはお洒落なスポットも載せたいんだけど、なかなか新規開拓できずにおります😅で、今回は珍しく新規開拓!しかもローカル向けのワルンです。

場所はJl. Raya Ubud(メイン通り)沿い
IMG20181208223326.jpg

ウブドって観光地のため、中心部は観光客向けのレストランが集まっているのですが、東のほうに行けば、ローカル向けの食堂がたくさん集まっているんです。ウブド王宮の道をひたすら東方向に進むとIndomaretというコンビニが見えてきますが、その少し先あたり。大きなアルジュナ像の手前あたりです。壁にカラフルな絵が描かれているので見逃すことはありません。数年前にはタコス屋さんだった場所。今はララパンと呼ばれるインドネシアの庶民食が食べられる食堂になりました。前から気になっていたのですが、以前近くにあるワルンでぼったくられて以来、あの辺りに近づかなくなっていました。ウブドって伝統が守られているという反面、保守的なところもあるので、内と外がはっきり区別されているなって思います。だからワルンには価格表もないし、観光客価格とローカル価格があるのはウブドあるある💦市場で値切るのはOKだけど、飲食代を値切るのはタブーなのでどうしても相手の言い値になってしまいます。もちろん全てのお店じゃありませんが、こういうこともあって観光客にとってウブドのローカルワルンは敷居が高いなって思う。ローカルと一緒でも観光客が払うと思われるので、自動的に観光客価格になっちゃうことも。ってなことで私もここに行ったときには値段は分からず、最悪はぼったくられる覚悟をしていました。

台所でお兄さんが作る新鮮なサンバル
IMG20181208214840.jpg

明るく広々とした店内
IMG20181208214849.jpg

道路が見下ろせるカウンター席もあります!
IMG20181208214935 (1)

お店はすごく清潔でいい感じ。観光客はおらず、ローカル客のみでした。メニューは鶏肉、レバー、茄子、豆腐などで揚げ物か焼き物のどちらか。屋台などでよくあるララパンというジャンルのインドネシア料理の食堂なので、ナシゴレンやミーゴレン、ナシチャンプルなどはたぶんないです。バリ人が大好きなララパン。この日、私はお腹空いていたので鶏肉とレバーを注文しちゃいました。ご飯も単品でオーダーします。写真では見えませんが、フィンガーボウルの上に石の皿が乗っています。

めちゃくちゃ美味しそう😋
2018-12-08-21-52-02.jpg

ここのサンバルは、トラシと呼ばれるエビを使った調味料を使っているので、ちょっと臭いけど新鮮。人気の食堂なだけあって料理が出てくるのが早いです!ご飯のボリュームもたっぷりで、サンバルと一緒に食べると食が進みます😋👍味もめちゃくちゃ美味しいし、ウブド近郊ではめずらしく深夜過ぎまで営業しているワルンなので、遅いご飯のときはここに来たいなー!で、気になるお会計は二人で500円もしませんでした。ローカル価格で本当に良かったー。お店の人たちも爽やか青年だったので、ここは安心できます。思ったのですが、観光客向けのレストランにララパンってないですね。正真正銘のローカルグルメを楽しみたい人はぜひ行ってみてください!あっ、たぶんジャワ系のワルンなのでビールはないかな。ローカルワルンは小汚いところが多いので、ここはかなりポイント高し👆



それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog106.fc2.com/tb.php/2143-2a0e3b8e
    この記事へのトラックバック