ゴッドハンドのアリさん@twin spa

2018年11月19日 23:51

スラマッマラーム🎵こんばんは!

何とか体調も復活してきました。でもパブロンゴールドをODしたせいか、便秘になってしまいました😅今さらながら注意事項を読んだら、口の渇きとか便秘とかまさに副作用の影響のようです。やっぱり飲み過ぎは注意!ところで便秘とは無縁の私、バリ島にいるとむしろ緩くなることが多くて、記憶にある限り便秘など過去10年間で2回目!?6-7年前に買った便秘薬がすでに3年ほど賞味期限切れしてましたが、私の薬箱にあったので1粒だけ飲んだら翌朝腹痛で起きるほどの快腸ぶりでした(笑)。Dulcolaxという外国メーカーの薬ですが、コンビニや薬局でローカル価格で売られています。成分を見たら、コーラックと同じでしたが、こっちでは4粒パッケージで買えるからありがたいです。圧倒的に下痢止めのほうが需要が高いから、ほとんど使わないですし。。。

さて、今日は秘密にしておきたいスパの紹介を。あんまりおススメすると予約が取りづらくなるかも、と心配ですが、思い切って書いちゃいます。ここを発見したのはオープンしたての2年くらい前になると思うのですが、いつも行っていたスパが混んでいてマッサージができず、帰り道にたまたま見つけたのがきっかけでした。ウブドは安い街スパが溢れていますが、安いスパほど情報が少ないのが正直なところ。個人的には1時間10万ルピア以下のスパは技術的にも設備的にもNGなところが多くて、お勧めできません。が、Twin Spaは違います!街スパ価格にもかかわらず、技術はホテルスパと変わらぬ高さ。安さの秘密は、オーナーのアリさんの自宅の敷地内にあって、アリさん自らがマッサージを施してくれるから。しかもアリさんはずっとボディーワークスで働いていたので技術も正確なんです!ボディーワークスのマッサージって行かれた方は分かると思うのですが、普通の癒し系よりもしっかりとしたセラピー系のマッサージなんですよね。イチオシは断然セラピーマッサージ(10万ルピア)と、しっかり揉まれたいならディープティシューセラピーマッサージ(15万ルピア)。最初に体に触れられたときにすぐにこの人はプロだなって分かるほどのゴッドハンドです👍1年位前にTwitterで書いたら日本人のお客さんが増えたそうですが、今も在住者やリピータさんの口コミでじわじわと人気上昇中↗。現在はアリさんのほかに、甥っ子のワヤンさんと親戚女性の二人のセラピストもフリーランスでいるのですが、私はいつもアリさん指名で。でも自宅とはいえ、休みや営業時間は不定期な感じなので、予約は取りづらいです。希望の日時に予約が取れたらラッキー!

IMG20180803141022.jpg

この日も儀式から戻ってきたばかりのアリさんにマッサージしてもらえてラッキー!
IMG20180803153651.jpg

こちらが手前のトリートメントルーム
IMG20180803153617.jpg

お部屋は新しく清潔ですが、シャワーは水シャワー。なのでいつも家に戻ってからシャワーしています。Twin Spaに関わらず、安い街スパでは基本、シャワーはあってないようなものですので、街歩きの途中でマッサージするならもっと高級なスパのほうが、快適度は全然違うと思います。敷地の奥にホームステイも2部屋あるみたいで、宿泊も可能とのこと。先月にはもう一つ、お部屋を改築して一人用のマッサージルームも完成しました。でもアリさんは儀式や家族の世話も忙しく、最近は体力的にもキツイため、一日に数人しかマッサージできないらしいです。二人の場合は甥っ子がもう一人を担当します。ワヤンさんはスピリチュアルな知識もあり、瞑想に興味がある欧米人の女性にも人気があるそうです。私は男性にマッサージされるのは抵抗あるので無理ですが、興味のある方はぜひどうぞ。ちなみに日本から確実に予約するのは難しいので、ウブドに着いてから電話するか(なかなか繋がらない!)、WhatsApp(電話番号で登録ができるLINEのようなチャットアプリ)が使える人はテキストを送るのが一番確実だと思います。時間がある人は直接行って予約して、待ち時間にウブド散策しながら時間を潰すのもあり!?街スパというより、家スパですね。ところでTwin Spaの名前の由来は、アリさんの子供が双子だから。



Jl. Jembawan No.16, Ubud
Phone/WhatsApp
+62 81 338 408 935 (Ari)
+62 87 761 012 877 (Wayan)

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif
関連記事


コメント

  1. ビボ

    ウブドの街スパ大好きです。

    お久しぶりです。以前、お気に入りのスパ@Twin Spaにてコメントさせて頂きましたシンガポール在住の者です。

    あれから、こちらのスパに一度施術に行き、本当に技術力が高くて驚きました。それなのに、私が受けたマッサージは1時間8万ルピアしかせず、シンガポールや日本だと、この10倍くらい余裕でしそうなので、本当にびっくりしました。

    お店に通ううちに友だちになった、私の現地の何人かの友人が、ウブドで街スパ、家スパ(笑)を経営するいわゆる敏腕セラピストなのですが、本当に1時間10万ルピアで、5つ星ホテルのスパ並みの技術力でマッサージをしてくださるので、いつも抱えている体の不調が一気に治ります。
    実際に友人は、国内外の五つ星ホテルで長い間働いていたみたいで、技術には納得です。
    交通費を入れても、シンガポールで同様のマッサージを同時間受けるより安くつくため、最近はもう通うようになりました。隣国とはいえ、環境も違いますので気分転換にもなりますし。これで私はウブドにハマってしまったくらいです。

    バリ島は物価も上がってきており、スパやマッサージも例外ではないですが、この様な技術力もバツグンのセラピストさんが、安いお値段でお店を開業していたりもしているので、本当に嬉しくてマッサージを受けることが大好きになってしまいました。

    長文、失礼致しました。また、イブウブ子さんのバリ島情報を今後とも拝見させていただきます!体調の件ですが、快復に向かっているとのこと、良かったです。お大事になさってくださいね。

  2. イブウブ子

    ビボさまへ

    こんにちは。返信遅くなりすみません。
    実はシンガポールに行っていました!

    バリ島は安いスパが多いですよね。不思議なことに食べ物や土産物の物価は上昇し続けているのに、どういうわけか街スパは10年ほど横ばい状態なんです。何もわからない他の島から出稼ぎに来た若い子が雇われているため、安いスパは外れが多いというか、
    今でも1時間800円未満のところがたくさんあって、飽和状態なのか道端で客引きしていたり、暇を持て余しているセラピストが店頭で座り込んでいたり、とこっちが心配になることも。聞いた話によると、最近の若いバリ人はセラピストになりがたらないんだそう。安い分、歩合制でお給料も安く、チップをもらったとしても生活していくのには厳しいのかも知れません。ホテルのスパは別だと思いますが、昔と比べると上手な街スパは減っているような気がします。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog106.fc2.com/tb.php/2122-8d2e8540
この記事へのトラックバック