バリ人の夜食@ナシジンゴ

2018年07月18日 00:36

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

ウブドは今晩も雨が降って冷え込んでいます。冷えるといっても23℃~25℃程度なのですが、薄着なので肌寒いんです。乾季はただでさえ涼しいので乾季の雨はさすがに堪えますね。実は私、明日から6日間ジャカルタ出張を控えています。初めてのジャカルタということで、ちょっぴりワクワク&ドキドキ💕いろいろあって、ジャカルタのコンベンションセンターで行われるブライダルイベントのピンチヒッターとして任命されました。要はバリ島でのウェディングを勧誘する?お仕事です。ウェディングってやっぱり女の子の憧れだし、人生の重大イベント!インドネシア語もままならない私はピンチヒッターとしてどこまで出来るか分かりませんが、とりあえず初ジャカルタを楽しみたいと思います💪

さて今日はバリ人の夜食の定番、ナシジンゴの紹介です!ナシジンゴはバナナの葉っぱで包装された小さなご飯のことを言うのですが、バリ人が普段食べるお米の量と比べると断然少なめ。日本のおむすびくらいのご飯に、濃い味付けのチキンやイワシ、豚肉、少量の野菜と辛いサンバルがセットになっています。なぜか日が暮れる頃に道端で販売し始めます。夜しか食べないのかな?だから私の中ではナシジンゴ=夜食になっています。ご飯は白飯のほかに、芋入りのNasi Selaや黄色いNasi Kuningなどもあります。数年前は一個3000ルピアでしたが、今は5000ルピアが相場らしい。ウブド郊外ではいろんな場所で売られていますが、その中でも一押しがこちらのナシジンゴ。プリアタンの大きなアルジュナ像の角っこ、マンガマドゥに入る山道の左手に当たります。隣は今どきのオシャレな床屋さん。

おじさんのTシャツ何気に👍
P_20180623_215450.jpg

夢はほどほどに!現実的ですねー。ここのスゴイところは種類がシールで貼られており、分かりやすいこと。こういう努力が素晴らしいです。

P_20180623_215501.jpg

そして2個買うとおせんべいがおまけで付きます!
P_20180623_215517.jpg

小食の私でさえ、ナシジンゴは一個じゃ足りず毎回2個買うので、これは嬉しいサービス👏バリ人が売っているナシジンゴなので、珍しく豚肉もありましたよ。ナシクニンと芋入りナシセラを一個ずつ買いました。人気なのでけっこう早く売り切れるようですが、この日は雨が上がった直後だったのでたくさん残っていてラッキーでした。ナシジンゴは味が濃いし、激辛サンバルが入っているので普段はあまり欲しませんが、ここのナシジンゴは辛いながらもお味が◎で食べやすかったです!量も若干多かったかも。肝心の食べ物の写真は写真写りがイマイチだったので撮ってません💦おじさんも丁寧で良い人だったし、ナシジンゴが食べたくなったらここをリピしたいです。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

  1. すぅ

    正月のウブドでの食事について

    初めまして。今年の年末年始、バリに2度目の一人旅を予定しています。
    31日の到着が夕方で、ウブドに着くのが夜中近くになりそうなので、31日はサヌールに1泊し、1日から3日間ウブドのコマネカ タンガユダに滞在します。
    前回は一人でスミニャックのヴィラに滞在したのですが、ローカルのお店の迫力(日中でも薄暗いのが怖いのと、値踏みするように地元の方にじろじろ見られるのに耐えられず(苦笑))に負けてほぼ食事はホテルで済ませてしまったのが心残りだったので、今回はウブドの中心部までのシャトル等利用してカフェやワルンで食事にチャレンジしようかなと思っています。
    前置きが長くなりましたが、元旦から3が日の間、ウブドでの食事は予約などしておかないとどこにも入れない等ありますか?1人なのでなんとかなるかな、と思いつつ万一どこにも入れなさそうであれば、ホテルで済ませてしまうのも仕方ないかも。と思っています。お時間があるときにアドバイス頂けると嬉しいです。

  2. PIYOKO

    これこれ〜

    22時ごろ、フリーシャトルのホテルスタッフに迎えに来てもらったとき、馴染みのドライバースタッフが「夜食買いたいから、ちょっといい?」って言われていいよーと、車停めてナシジェンゴ買ってました。
    見た目はガドガドぽくて、でもなんだか少し違うわけで、いい経験でしたね〜。

  3. イブウブ子

    すぅさまへ

    31日の夜は各地で花火があったり、ピークシーズンにつき深夜まで渋滞が予想されるため、サヌールでの宿泊が◎ですね。天気が良ければ翌朝は初日の出がビーチから望めまると思います!

    ローカルの食事ですが、私もじろじろ見られるのが嫌で今でも一人では食べれません(汗)。いつも持ち帰りです。観光することがあればガイドさんに頼んでワルンでランチするといいかな、って思います。正直ウブドの市内には地元向けのワルンはほとんどありませんが、、観光客向けの安い食堂などはちょこちょこあるので、そういうところが良いかと思います。ワルンだとやはり衛生面など心配ですし、お腹を壊したら大変なので。。。地元向けにこだわらなければ、中心部から少し脇道に入ったところにいろいろありますよ。ウブドでのレストランは、高級な人気レストランを除けば、特に予約は必要ないかと思います。

  4. イブウブ子

    PIYOKO さまへ

    ナシチャンプルの小型版のような感じですかね。バリ人は大好きですが、私にはサンバルガ辛すぎて夜はなかなか食べる気にならないのです。でもたまに食べたくなるのがナシジンゴ!夜しか売っていませんが、ぜひ次回見かけたら試してみてください。

  5. すぅ

    お返事ありがとうございます

    お忙しい中ご丁寧にお返事ありがとうございます!
    休みの都合があり、4泊と短い滞在なのですが、昨年カーチャーターで訪れたウブドに今回は宿泊できるので楽しみです。
    イブウブ子さんがブログの過去記事で紹介されているカフェやレストランを参考に、食事もトライしてみます!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog106.fc2.com/tb.php/2091-4cfb156b
この記事へのトラックバック