ブランコに乗れるコーヒー農園の続き@Alas Harum

2018年07月09日 08:07

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

今日のウブドも朝から晴天🌞 最近は風も心地よく、清々しい日が多いです。天気がいいのになぜか私は風邪っぴき。最初は扁桃腺が腫れてダウン、病院で薬を飲んで少し回復したと思いきや、今度は鼻かぜでハクション大魔王状態に!今も鼻水が止まらないし、鼻声&濁声で頭がボーっとしています。最近夜が寒いからかな?これからバリ島(特にウブド)にいらっしゃる方は薄着にならないようにお気を付けください。

さて、この前の続きでコーヒー農園のネタをもうひとつ。Uma Pakelの隣にも実はもうひとつ有名なコーヒー農園があるんです。Alas Harumというコーヒー農園なのですが、ここはジャコウネコのコーヒーを特に専門に扱っているそうです。

大きな看板が目印
P_20180626_172037.jpg

園内に入ると、また同じように担当ガイドがついて案内してくれます。もともとコーヒー農園から始まった場所なので、Uma Pakelよりもコーヒーについて詳しく説明がありました。まず入って驚いたのがジャコウネコの数!動物園かと思うくらいケージが並んでおり、10匹近くいたような気がします。しかも起きていて動き回っている!大抵のコーヒー農園ではジャコウネコは寝ていて動かないのでこれはびっくりです。トリックは餌付けできるから。私も棒に刺したコーヒーの実をあげてみました。アライグマみたいで可愛いです💕

P_20180626_170538.jpg

こちらがう〇ちから採れたコーヒー豆
P_20180626_170601.jpg

右が元の形、左が皮を剥いて洗浄した後らしいです。ちなみにバリ島で売られているコピルワックは所謂、天然ものではありません。バリ島の観光客向けのコーヒー農園ではなく、キンタマーニのほうにルワックを大量に飼育しているコーヒー農家があるらしくそこから買っているそうです。それでもコピルワックの人気はすごいですね。ヨーロッパではすごく高いそう。だから欧米人はバリ島でコピルワックを飲みたがります。バリ島のコーヒー農園ならどこでも一杯5万ルピアで飲めるので、興味のある方はぜひ!

コピルワックの豆を煎るデモンストレーション
P_20180626_170940.jpg

コーヒー豆の皮って二層になっているって初めて知りました。香ばしい香りがします。

石臼を使ってすりつぶします
P_20180626_171011.jpg

昔のバリ人家庭では一般民家でもこのようにしてコーヒーを作っていたらしいです。実家でホームステイをしている知り合いのバリ人のおばさんからの昔話で聞きました。サンバルもそうだけど、石臼で手作業で行うと美味しさも増すのかな。さすがに今の時代はどこの家庭でもこのようにコーヒーを煎ることはないと思いますが、ここで体験することをできますよ。

こちらでコーヒーを試飲
P_20180626_171635.jpg

この建物のテラスはガラス張り
P_20180626_171531.jpg

お客さんが楽しめるように工夫されています!もちろんここからの景色も最高◎で写真スポットにもなっています。ここの景色は棚田が少し見えてテガラランらしい風景が広がっています。人気の絶叫ブランコもありますよー。

P_20180626_171609.jpg

ブランコに乗らない人は有料5万ルピア
P_20180626_171552.jpg

ブランコは1回20万ルピアで乗れるそう。3つあるようで、所々に写真スポットが点在していて良いお散歩コースになっています。

P_20180626_171622.jpg

こちらのコーヒー農園もUma Pakelと同じように全種類のコーヒーとティが無料です。素人ながらバリ島のコーヒー農園はみんながコピルワックを飲むわけじゃないのに、入園料もタダで飲み物もタダで、儲かるの?って不思議。だからブランコを設置しているのかも知れません。Uma Pakelは写真スポットも無料なので混み合っていますが、ここは空いているので待ち時間なく乗れそうです。敷地の広さはAlas Harumがダントツ!景色もテガラランらしい棚田ビューが広がっています。インスタ映えする鳥の巣のオブジェもあるし、ブランコも乗れるので、コーヒー農園とブランコを楽しみたいならこちらもおススメです👍ちなみにUma PakelもAlas Harumも朝8時から午後7時までの営業です。いかにも観光コースって感じですが、無料で楽しめるし、キンタマーニやウブド観光のついでにぜひお立ち寄りください。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog106.fc2.com/tb.php/2088-6e3e27af
    この記事へのトラックバック