バリ島東部へプチ旅行「前編」@ランプヤン寺院

2018年03月16日 00:17

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

先週は猛暑並みの暑さだったウブドも、ここ数日間は午後から雨が降ることが多く、少し涼しく感じます。でも雨季は終わりかけ。昨夜は日本の梅雨のようにずっと降っていて、肌寒く感じるくらいでした。乾季が待ち遠しいです。

さて今日は念願のランプーヤン参拝のレポです!実は私、バリ島に住んで11年も経つのに、まともに儀式に参加したことがなく、ヒンドゥー教に則ってお祈りしたことがほとんどないんです。ブサキ寺院は行ったことないし、最近インスタで注目度アップのランプーヤン寺院も行ったことないし、他のお寺は行ったことがあってもお祈りはせずに観光のみ。そんなお祈りに無縁な私ですが、どういうわけか突然お参りしたい願望が沸いてきたから不思議です。昨年末からずっと行きたかったところは、あのアグン山の近くにあるランプヤン寺院。本当は大晦日の夜か元旦の朝に初詣をかねて訪問したかったのですが、年末年始は仕事で休めなかったし、カーチャーターするドライバーさんも見つからず、しばらく保留にしていました。

そんな中、たまたまチェックアウトのお客様のお迎えに来ていたガイドさんとお話をしていたところ、お互いインスタグラムでフォローしていたことが分かって意気投合!その日のお客様もインスタグラムの投稿を見て予約されたそうです。日本語も上手で気さくな方だったので、後日私もランプヤンツアーをお願いすることに🙏 

ちなみにガイドさんは「ウィちゃん」というハンドルネームで、ライン【🆔kyawawi】やインスタグラムでフォロワーが1300人超えの人気ガイドさん。そういえば以前、LINEだけで営業している凄い日本語ガイドさんたちがいるって耳にしたことがあったのですが、彼もその一人なのかも!?バリ島リピータさんたちの中ではけっこう有名らしく、私のお友達も何人か知り合いだったことも判明してびっくりです!バリは狭い世界だわ~💦ウィちゃんは日本語ガイド仲間と一緒にツアーや車の手配も行っているとのこと。自分が担当できない場合は仲間のガイドさんを紹介することもあるそうですが、私は空きが出たのでウィちゃんが案内してくれることに。

さて、ランプヤン訪問の当日は朝7時にウブドを出発。ウブドからは車で2時間ちょっとで朝9時過ぎには到着できました。バリ島の観光はまだ涼しい午前中がベストです。バリ人は朝が早いし、日が昇るのが早くてすぐ暑くなるし、雨季は午後から天気が崩れることが多いので、外出するなら早めの出発がおすすめ。ランプヤンへの道のりは朝は道が空いているけど、日中だと2時間半弱かかると思います。

こちらの寺院の入場料は寄付。受付で名前と金額を記帳するシステムです。信仰心にもよりますが、一人2万ルピアから5万ルピアが平均かな。ガイドさんに確認するといいかと思います。私はもともとお坊さんに祈祷してもらう目的だったので、クバヤの正装をして行きましたが、一般訪問者もサロンと腰紐着用が求められます。たぶん寺院でレンタルすることもできると思いますが、気の利いたガイドさんなら用意してくれているはずなので心配無用。念のため、ホテルでお願いして用意していくと安心です。それと言いにくいのですが、生理中の女性は寺院訪問はNGですのでお気をつけください。ネット情報によるとランプヤンは階段が1700段もあり、クバヤ姿でハイキングすることになったらどうしよう、と心配していたけど、最もフォトジェニックな場所は最初の門。お坊さんに祈祷してもらうお寺はそこから階段を上った2番目のエリアなので、思いのほか楽ちんでした。儀式の際はバリ人は上の寺院もすべて参拝しますが、ツアーの観光客は2番目の寺院までの訪問となるようです。

階段は三つ
P_20180227_112023_HDR.jpg

バンリ県にあるクヘン寺院と似た構造ですね。真ん中の階段は聖なるエリアのため立ち入り禁止。右側から上ります。このお寺も形が美しくてフォトジェニック。そしてその反対側がこの有名な割れ門!

残念ながら曇っていますが、晴れていたらアグン山が見えるらしい
P_20180227_111959_HDR.jpg

ここがインスタでみんなポーズしている有名な場所。みんなジャンプしたり、記念撮影したり、とインスタやってる率高そうです。私も恒例のジャンプをしたり、手を広げたり、十分楽しみましたけど、他の人のポーズを見ているのも面白かったです。ジャンプの写真ってカメラマンが上手じゃないとうまく撮れないんですよね。こればかりはガイドさんの撮影技術にかかっているといっても過言じゃありません。帰国したときに一度妹に撮ってもらったことがあるのですが、ぶれぶれで全然使えなかった。その点、ウィちゃんはインスタもやっているだけあって、撮り方が上手📷👏 モデルかと錯覚しちゃうほど、いっぱい写真撮りまくられました、笑。ガイドさんをお願いするとき、やっぱりカメラのスキルはポイント高し!

いざ上へ参拝!
P_20180227_111826_HDR.jpg

上の寺院からの眺めも最高☆
P_20180227_094510.jpg

壮大な景色に思わず感動!周囲には視界を遮るものが一切なくて、森林が広がっています。ウブドとはまったく違う光景です。この奥にアグン山がそびえているとは見えないと想像できないけど、晴れていたらさぞ絶景だと思います。普通のツアーではお坊さんの祈祷は含まれませんが、今回は事前にウィちゃんに参拝の希望を伝えていたので、特別なお供え物を用意してもらいました。

美しいヒンドゥー教のお供え物✨
P_20180227_093530.jpg

まずはこちらで先にお祈り🙏🙏🙏
1519784529522.jpg

お坊さんの写真はお祈りに没頭していたので、撮り忘れました、汗。ヒンドゥー教のお祈りは日本と違って地べたに座って行います。男性はあぐらをかいてもいいですが、女性は正座が基本。だから待ち時間が長いと足が痛くなる!花を耳に挿したり、お米を額と胸元にくっつけたり、聖水を頭からかけてもらって飲んだり、と一通り終えると心身ともに浄化されたようにすっきりしました。バリ人にとってはお祈りは生活の一部だけど、私にとってはまだまだ特別な儀式。見よう見まねでしたが、良き経験となりました!そういえば、沐浴もまだやったことがないのでいつかやってみようかな。バリ島に住んでいてもまだまだディープなバリを知らないので、興味が湧いたときにまた少しずつ経験していこうと思います!

ランプヤンの次は水の王宮、Taman Ujungへ続く。。。
それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

ウィちゃんの連絡先↓(画像をクリックするとリンクします)
wi-chan.jpg 1521944022750.jpg
Instagram⇒ wii_chan79balitou_gaido
LINE ID⇒ kyawawi
Email⇒ wayanwidana2507@gmail.com

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog106.fc2.com/tb.php/2051-2df058d4
    この記事へのトラックバック