時代錯誤の現実にカルチャーショック!@ウブド市場

2018年02月13日 23:28

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

2月も中旬に差し掛かり、何となく雨季のピークも過ぎそうな気配です。今年の旧正月は16日なのですが、今週はじめあたりから旅行者が増えてきました。でもアグン山の噴火の影響もあって、中国の団体客は例年より少ないかな。ちょうど旧正月を境目に降水量が減って、ニュピが明ける頃には乾季への移り変わりというのがこの10年間のバリ島生活で感じ取ったバリ島の季節感。四季はないけれど、雨季と乾季の違いは体感できるし、空気の感じで分かります。好きなのはもちろん乾季!雨季の憂鬱さが早く過ぎ去って欲しいです。雨季もすべてが悪いわけじゃなくて、私の場合、スケジュール的にどうしても雨季にまとまった休暇を取ることが多いのですが、雨季は観光客も少ないし、どこに行っても空いているのが◎。わがままなリクエストも雨季の閑散期なら何とか聞いてもらえるし、宿泊費も安くなるので、雨季の旅行はハマると癖になっちゃいます。私の場合、去年のギリ島、今年のコモド島とラッキーなことにそんなに雨が降らなかったし、数日間なら運で何とか乗り切れました。

さて、今日は5年以上ぶりに行ったウブドの朝市のレポートです!1月に行ったのですが、正直タイムスリップしたような光景にショックを受けてしまいました😲。日中のお土産中心の市場と早朝のローカル向けの市場は全然別物ですな。

青空市場と化してる駐車場
P_20180101_065726.jpg

ビニールシートの屋根もないし、雨が降っていたらどうするんだろ?ちょうど地面が濡れていますが、雨が上がっていて良かった。ちなみにウブドの朝市はプリアタンの朝市よりも1時間ほど早くオープンするようで、朝5時頃から営業しています。ウブド近辺のほとんどのバリ人が買い物に来るといっても過言じゃなく、通りから市場内までかなりの混雑ぶり。ちなみのこの日も知り合いに遭遇しました。狭い世界です💦

新鮮な野菜や果物
P_20180101_065747.jpg

ちなみにローカル向けの朝市は8時には終わっちゃうので、7時には行かないと間に合いません。特に路上駐車が禁止になった最近は8時前には撤退するようにアナウンスが流れているので、焦ります。メイン通りはバイクの路駐にも厳しく、限られたエリアにしか止められません。

色とりどりの花びら
P_20180101_065909.jpg

これはチャナンと呼ばれるお供えもの用で、バリ人の日々の生活には欠かせません。スパではフラワーバスとして使われることも。買ったことはほとんどありませんが、ガルンガンなどの大きな儀式の前になると値段が急騰する仕組みです。日本人感覚だと通常はそんなに高くありませんが、これを毎日消費すると思うとそんなに安くはないのかも。

バリ菓子
P_20180101_065936.jpg

バリのお菓子は美味しい!日本の和菓子にも食材や食感、味は似ていますが、高級感がまったく違います(笑)。バリ菓子はとっても庶民的でなぜかこれだけは絶対値上がりしません。今でも1個10円もしない価格設定。50円分も買えばお腹がいっぱいになっちゃいます。

これはジャジョバリ
P_20180101_065838.jpg

これは私の好物。チャンプルといえば、すべての具をミックスして混ぜてくれます。値段は20円から30円かな。外国人だと大量に盛られて50円くらいになることも!?最後にパームシロップをかけて完成。本当に美味しいんです。

本当に2018年?
P_20180101_070155.jpg

というか、本当にこれがウブド?と目を疑いたくなるくらいのディープなアジアっぷりに驚きました。建物も数年前に観光客向けのお土産屋さんの棟は新しくなりましたが、ローカル向けのエリアは小汚いまま。

下に行くとさらにローカルな売り場
P_20180101_070248.jpg

写真では分かりませんが、匂いも相当なものです。ゴミなのか、食材なのか不明。これぞ、アジア!といった空気が漂っています。足場もとても汚く、雨が降った後などは汚れて悲惨なことに。。。衛生上どうなんだろうと思ってしまい、さすがの私も最近は市場から足が遠のいてしまいました。今年でウブド在住11年目を迎えましたがまるで90年代にタイムスリップしたかのようなウブド市場にはかなり衝撃を受けてしまいました。ディープなバリを知りたい方は、本物のウブド、そしてバリ人の生活っぷりをぜひ体感してみてください!

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog106.fc2.com/tb.php/2044-a357eba1
    この記事へのトラックバック