豪華なブレックファスト2連ちゃん@アラヤリゾート

2018年11月24日 16:13

スラマッシア~ン🎵こんにちは!

雨季らしくない天気が続いていたウブドですが、昨日あたりから雨が降り出してまた雨季復活の模様です。雨のおかげか、日中も曇りがちで夜も涼しく過ごしやすくなりました。バイクも自然洗浄できるし、果物も旬で安くなるし、雨季も悪いいことだけじゃないです( ´艸`)。ところで今週は嬉しい再会がありました!もともとブログの読者のご夫婦で、去年共通の知り合いを通して紹介されたのがきっかけだったのですが、今年もまたウブドでお会いすることができました。観光地に住んでいて良かったと思うのはやっぱり出会いと再会に尽きますね。また来年1月に遊びに来るそうなので、今から楽しみです。

さて、少し時差がありますが、先月ウブドに遊びに来ていた友人にホテルでの朝食にお呼ばれしました。ホテルで食べる朝食なんて何年ぶり!?ウブドのハノマン通りにあるAlaya Resortです。

南国らしいお庭
IMG20181023075250.jpg

意外に広い敷地
IMG20181023075303.jpg

Manisanレストランです!
IMG20181023075311.jpg

アラヤリゾートには二つレストランがあって、ロビー脇の路面店がPetani、そして敷地の奥にあるのがManisanといいます。Petaniは以前にお食事したこともあったので、今回は初Manisan。朝は宿泊客の朝食会場(ビュッフェ)として使われていますが、ランチとディナーは一般客にも開放しているみたいです。

美味しそうなベーカリーたち
IMG20181023075209.jpg

パン好きの私はこの時点でテンション上がりまくり!だからビュッフェは嫌なんです(笑)。ビュッフェの内容はベーカリー、フルーツ、ナシゴレン、ミーゴレン、お粥、スープなどのインドネシア料理が中心でした。でも卵料理などはアラカルトから注文できる仕組みで、甘党の私はフレンチトーストをチョイス。

どんだけ炭水化物!
2018-10-23-07-58-04.jpg

お友達の頼んだエッグベネディクト
2018-10-23-07-59-00.jpg

二つ入りだからシェアしていただきました。コーヒーに煩い私たちは作り置きのバリコピでは物足りず、2杯目はマシーンを使ったロングブラックをオーダー。でもスタッフが、忙しそうに入れ替わりで何度も「食べ終わりましたか?」とお皿を下げに来るので、ちょっと疲れてしまいました😅放置プレイも嫌だけど、手も付けていないお皿まで下げようとするのはちょっと。。。

クリックすると拡大します🔍
IMG20181023075105.jpg IMG20181023075054.jpg IMG20181023075100.jpg

美味しかったので、翌日はPetaniへ行ってみました。
IMG20181025081002.jpg

夜は定期的にライブ音楽も演奏されており、ディナーも人気があります。
IMG20181025081019.jpg

インドネシア料理も美味しいのですが、朝はやっぱり洋食派。やっぱりアメリカンブレックファストが一番です!ここはアラカルトのみで、セットメニューからオーダーします。私は食べ過ぎビュッフェよりアラカルトのほうが好きかな。

クリックすると拡大します🔍
IMG20181025080950.jpg IMG20181025080528.jpg

フルーツプレートはミニヨーグルト付き
2018-10-25-08-12-09.jpg

ドリンクはフレッシュジュースが選べるので、珍しいストロベリーを飲んでみました。コーヒーはもちろんマシーンで淹れたロングブラック。ここのジュースはManisanで飲んだのもそうでしたが、シュガーレス?もしくはシュガー控えめでヘルシーなんです。ストロベリーは少し甘酸っぱい味ですが、甘いジュースが苦手な私にはぴったりでした。私とお友達は食べ物の好みが合うので、頼んだ卵料理も全く同じ!( ´艸`) マッシュルームとチーズのオムレツ。パンも可愛いボックスに入って出てきました。パンは昨日のビュッフェと同じですね。

2018-10-25-08-18-16.jpg

写真には入っていませんが、実はめちゃくちゃ美味しかったのが自家製のジャム!パイナップルとパパイヤのジャムだったと思いますが、二人で三回お替りするほどの美味しさでした。またお皿下げ攻撃にあったらどうしようかと食事をする前から心配してしまいましたが、ここのスタッフはのんびりしており、無理やりお皿を下げようとしないのでゆっくり楽しめました。この後、食べ過ぎたのか、私もお友達も体調崩してしまいましたが、めったにできないホテル朝食を二日間満喫できて良かったです。ちなみにウブドでは数少ない日本人観光客にも人気らしく、日本人らしき方も何組か見かけました。お友達は部屋も良かったらしく、またリピートしたいらしい。ちょっぴり値が張りますが、ロケーションも中心部に近いし、隣りにはヨガバーンもCOCOスーパーもあるし、インテリアのセンスもお洒落なので、女性一人旅でも泊まりやすいホテルです。ちなみに併設されているDala Spaは超おすすめ!人気なので日本から予約しておいたほうが安心かと思います。



それでは今日もご機嫌で!良い週末をお過ごしください👍

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

祝!リニューアルオープン【お食事編】@ウブドヴィレッジホテル

2016年03月28日 23:03

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

実は先週後半から原因不明の体調不良でブログをお休みしていました(-_-;)。症状は頭痛と倦怠感、腹痛、下痢、低血圧、皮膚の痛みなどですが、夏バテみたいなものだと思います。朝はなかなかベッドから起き上がれないし、やる気が起こらないし、できればぼーっと動かずにいたい。日本の真夏にエアコンなしの部屋で過ごすのと同じくらいツラい日々との闘いが続いています。昔はウブドではエアコンはいらないって言われていましたが、いります!でも電力の関係上、部屋にエアコンは付けられないし、当分は水分補給して耐えきるしかないですね。エアコンの効いたオフィスにいたほうが快適なので、毎日でも出勤したいくらい(笑)。早くも乾季が待ち遠しいです・・・。

さて、数日前にウブド市場の新棟お土産ショップで火事があったようで、建物全体に至るまでかなり燃え尽きてしまったみたいです。原因は漏電と言われていますが、まだ新しい建物なのに漏電するってって信じられません。火が出たのは早朝6時前らしいのですが、消防車が到着したのは1時間後だったらしく、案の定手遅れ(;д;)。日本だったら全焼は免れた火事だったかも知れないので残念です。こっちではもちろん火災保険などはないし、泣き寝入りするしかないのが現状。ブログでも紹介した美味しいドリップコーヒーのお店も焼け尽きてしまったらしいし、他にも被害に遭われた店主の方々が本当にお気の毒です。被害者がいなかったのがせめてもの救い!一日も早くウブド市場にまた活気が戻ることを願っています。ローカル向けの食料販売用のエリアは無事ですので、地元の人たちの生活は今まで通りのようです。

ちょっと間が開いてしまいましたが、今日もウブドヴィレッジホテルの話題に続きます!ホテルで重要なポイントといえば、清潔なお部屋とお食事のクオリティだと思うのですが、ここは両方ともクリア◎。程度のレベルのホテルになるとサービスが占める割合も大きくなると思うのですが、個人的にはサービスはあまり気にしないタイプ(;^ω^)。まあ、スタッフが感じよくて、頼んだことが出来れば良し!というのが私の求めるレベルです。スタッフさんはやっぱり若いほうが真面目だし、よく働くし、いいんじゃないかな。

レストランとプールへ続く中庭エリア
P_20160316_162818.jpg

けっこうオアシスみたいで気に入りました。ウブドの中心部のど真ん中にこんな広い敷地があるとは想像も付きませんが、細く奥へ長い構造です。あえて難点を上げるなら、両脇の建物にはそれぞれお部屋があるため、窓からのビューは反対側の窓が見えることでしょうか(^^;)。そのうち木もプラントももっと成長するだろうし、ブラインドも下げておけばそこまで気にならないと思います。

レストランの扉
P_20160316_170018.jpg

反対側から見ると絵になる扉です!そしてこちらが朝食会場とアフタヌーンティの場所にもなっている敷地奥のレストラン。テーブルの並び方とデザインがどことなく学校のカフェテリア調で気分もリフレッシュできそうです。

P_20160316_162907.jpg

ちなみに奥にはメインプールがあって・・・
P_20160316_163739.jpg

25メートルくらいあります!
P_20160316_162945.jpg

お上品なアフタヌーンティ☕
P_20160316_163718.jpg

お皿が大きいので少なく見えますね(^^;)。ほとんどのホテルでついているアフタヌーンティは無料なので、いわゆる英国式のハイティとは異なります。日本でいう、「おやつ」と例えたほうがしっくりきそう。ただでさえ旅行中は朝からいっぱい食べることが多いので、これくらいの分量が小腹を満たす程度でちょうどでした。

下から見上げたホテル棟は4階建て!
P_20160317_080358.jpg

手前のヤシの木より高いけど、いいのかな?実は3階と4階部分はまだ工事中なのですが、4階からの眺めがスゴイんです!ちなみに4階にはヴィラとルーフトップバーができる予定ですが、完成時期はまだ少し先のよう。

これは誰も知らない息を飲む絶景!
P_20160316_170640_HDR.jpg

ウブドに9年以上住んでいるけど、こんな景色が町の中心部から見られるとは驚きました(*_*)。ウブドって狭いようで広いです。

中庭のプールもこの通り
P_20160316_170812.jpg

まるでここがバリ島であることを忘れさせるマンションみたいな作りですね。こういうコンドミニアムがあったら、ぜひ住みたいです。

テーブルの上に飾られた紫陽花が素敵✨
P_20160317_075716.jpg

朝食はアラカルトで選べます!
P_20160317_080927.jpg

けっこうワガママ言って、クロワッサンだけ1個とか、フルーツにはヨーグルトと蜂蜜をつけてもらったりしました。普通の量で頼むと多くて食べきれないから、リクエストが通るのは便利です。メインは普通の卵料理やインドネシア料理もありましたが、やっぱり他ではあまりお目にかかれないウブドヴィレッジのオリジナルということで、こちらをオーダー。

メインはアボカドのオープンサンド(正式名は忘れました)
P_20160317_082048.jpg

これがメチャクチャ美味しくて感激!2個も食べられるかな?と思いましたが、ペロッといけました👅 鶉の卵も半熟で◎ 4つ星のシティホテルでこのレベルは素晴らしいです。正直、この2~3倍もする高級ホテルやヴィラのレベルと大して変わらないというか、コスパはかなり高いのでは?バリのホテルは朝食込のところがほとんどだから、どうせ付いているなら美味しいものを食べたいですよね。

ディナーもこの通り最高◎
16-03-24-12-43-10-871_deco.jpg

ウェイトレスの子がお薦めしてくれた新メニューのサーモンリゾットが気に入りました💖 ホテルに併設されたレストランなので、税・サが21%加算されますが、高級ホテルのお食事と同じレベルの味が楽しめるのでむしろお得かも!?ちなみに右上にあるウェルカムブレッドはホームメードで、白いパンがワカメ入りで絶品なのです✌ 久しぶりに贅沢ディナーを堪能して、満腹になりました🐷 

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

祝!リニューアルオープン【お部屋編】@ウブドヴィレッジホテル

2016年03月23日 14:15

スラマッシア~ン♪こんにちは!

昨日、ジャカルタではブルーバ―ドタクシーなどのドライバーたちが総勢で配車アプリ(Uber, GrabTaxi, GoJekなど)に反対するデモが行われたようです。ブログやツイッターでもけっこう最近話題になっていたので、今後の展開が気になるところ。ちなみに噂ではバリ島でも明日、大規模なデモが予定されているとか!?そもそもウブドにはブルーバード乗り入れが禁止されているし(空港や南部エリアに行く場合のみ呼ぶことが可)、地元ドライバーによる白タク天国なのですが、とにかく交通費が高いのです。配車アプリを使うと半額以下になるので、自然の流れとして人は安いほうへ流れるのは仕方ありません。私のように車を持たずに現地に住む人間としては配車アプリはありがたい存在だし、特にバイクを使ったGoJekは地元の人も多く利用しているし、何とか合法化してもらいたいところです。

ところでニュピが過ぎて2週間経ちますが、ウブドはまた雨が降らずに暑い日が続いています。日差しも強くて半端なく暑いです(;´Д`)。休みの日は枕や布団の天日干しができるので嬉しいけど、この暑さだと部屋にいるだけで茹だります。でも湿気の高いバリ島では雨が続くとカビがすぐ生えるので、暑いほうが衛生上いいのかも!?安宿ではエアコンなしの部屋もまだありますが、旅行者の方には日本の真夏のようなバリ島ではエアコンのある部屋をおススメします。

さて、今日の話題はウブド中心部の一等地に新たにリニューアルオープンしたウブドヴィレッジホテルの紹介デス!実はウブドヴィレッジリゾートの姉妹ホテルなんです。かな~り長いこと工事していて、4年以上もかけて建設されたホテルなので、一体どんなものかと期待も膨らみますが、実はまだ工事中(;^ω^)。たとえ8割方しか完成していなくても、開業するのにいい日をお坊さんに決めてもらったらソフトオープンと称して営業しちゃいますよ!今回は視察のための試泊だったのですが、ニュピのリベンジということもあり、朝晩のお食事付きで久しぶりに贅沢を楽しみました♪

モンキーフォレスト通りのど真ん中辺り
P_20160316_155654_HDR.jpg

ウブドマーケットとモンキーフォレストのちょうど中間なので、街歩きに最高のロケーション◎。やっぱりウブドは歩いて回らないと楽しめない町だと思います。私はよくバイクで通り過ぎますが、意外に気づかないこともあったりするので、情報収集するにはもっと歩かねば・・・。

正面にあるレストラン
P_20160316_155622_HDR.jpg

通り沿いにあるので入りやすく、宿泊者以外の利用もウェルカム👏 ホテルのお客様向けのレストランは敷地の一番奥のプール近くにもありました。まずはチェックインはロビーから。

座り心地の良いソファ&優雅な胡蝶蘭
P_20160316_155303_HDR.jpg

まずはウェルカムドリンクを🍹
P_20160316_155026_LL.jpg

ウブドらしくグリーンでヘルシーなお味で、とっても美味しい!上に見えるプチプチはパッションフルーツの種。いろんなウェルカムドリンクを飲んだことがありますが、これまでの中で一番気に入りました💖 4つ星クラスのホテルでこのレベルはかなり高い!スタッフさんもみんな若くてフレッシュなのが好感持てます。若いバリの子たちはホントに素直で真面目なんです!

ロビーを抜けるとまずは一つ目のプール
P_20160316_155917_HDR.jpg

素敵だけどココで一人泳ぐのにはちょっと勇気がいるかな(^-^;。

そして脇にはフィットネスジム
P_20160316_162737.jpg

マシーンも新しくて使いやすそう。欧米人の中でも特にアメリカ人がジム利用率高いのですが、エクササイズって習慣だから旅行先でも欠かせないのかな。昔はバカンスなのにワークアウトってどう?って思っていましたが、自分自身もヨガを再開したので習慣を止めることの気持ち悪さがよく分かります。3日サボると体が鈍るし、1週間サボると筋肉痛になるし、旅行中でも続けることが大切です!

エレベータを使って2階の廊下を通り、お部屋へ案内されました。
P_20160316_162228.jpg

2階から見下ろす中庭スペース
P_20160316_162341.jpg

各階から垂れ下がる緑のプラントが素敵✨
P_20160316_162517.jpg

デラックスルームにチェックイン
P_20160316_160801.jpg

デラックスですが、一番下のカテゴリーのお部屋です。テレビの前に置いてあるチャナンがバリらしくて◎。こういうバリらしさにこだわる気配りが重要です☝ さすがに回転率が上がると難しいのかも知れませんが、モダンなお部屋でもこういう心遣いは嬉しいもの。

大きなキングサイズベッド
P_20160316_160754.jpg

ホテルに泊まる醍醐味ってやっぱり大きなベッドに寝られること!バリ島のホテルはキングが主流でツインは珍しいですが、ウブドヴィレッジホテルではツインも半数くらい可能らしいので、女性同士や母娘の旅行にも快適に過ごせると思います。あまり大きな声では言えませんが、個人的にはルームタイプのホテルのほうが清潔だし、バスタブも室内だし、ヤモリも入ってこないし、ヴィラよりも好みなんです。蚊は意外に多くてビックリしましたが(@_@)。

窓際にあるソファ
P_20160316_160812.jpg

ちなみにデラックスルームには開けられる窓がありません。その代わりエアコンで空調が効いているので、喫煙者じゃなければ気にならないと思います。室内は禁煙なので、喫煙者の方はバルコニー付きの上のカテゴリーのお部屋をお薦めします。

洗面台は一つ
P_20160316_160947_LL.jpg

ドライヤーも付いているし、最低限のアメニティは揃っています。バスタブも大きくて綺麗!これでも一番コンパクトなバスタブなんだそう。大きすぎるとお湯を貯めるのに時間かかるし、日本のお風呂と比べるとこれでも十分大きいです。

ちなみにシャワーヘッドはドイツのGROHE製
P_20160316_161000_LL.jpg

職業柄か、どうしてもメーカーとかチェックしてしまいます👀。トイレはTOTOでした。良さそうなお部屋でもローカルブランドを使っているとちょっとテンション落ちます⤵。そしてやっぱりお風呂いいですね。実に8か月ぶりにお風呂に浸かりました♨ お湯の量はバッチリで古いヴィラでよくありがちなお湯切れはなし。気兼ねなく入浴できるのは日本人旅行者には重要ポイント☝

ボディーソープやシャンプー&コンディショナーも良い香り
P_20160316_161149.jpg

1泊程度ならこれで十分ですが、女性の場合はシャンプー&コンディショナーと歯ブラシは使い慣れたものを持参したほうがいいかな、とも思います。シャワールームは別になっていて、レインシャワーも完備。日本人的にはシャワールームにもハンドシャワーが欲しいところですが、水圧が強いのでハンドシャワーがなくても全然快適でした。手がフリーに使えるので、むしろ楽チン♪設定上、最初にレインシャワーが降ってくるのでちょっと驚きましたが、すぐに切り替えが可能なので大丈夫でしょう。ところでレインシャワーってどこがいいのか分かりませんが、欧米人には人気らしいです。プールサイド向き?

【バリ島あるある】さてここで質問!
P_20160316_161009_LL.jpg

このトイレでおかしいところ、回答せよ!答えは次回に。。。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

インドネシアに展開する4つ星ホテル~お庭編~@plataran

2015年12月09日 22:25

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

今週も半ば過ぎ。今晩は少し雨も降りました。ローシーズンの12月には日本からの忘年会を兼ねた社員旅行が多いですが、のんびりできるのも今のうちです。本番はクリスマスが終わってからの週末から年末年始にかけての1週間!商売している人は稼ぎ時ですけど(笑)、今から怖い・・・。さて、今回でプラタラン・ウブドの紹介の最終日となります。今日はレストランとお庭など公共エリアの紹介を!

まずは朝食会場でもある「Ulunsuwi Restaurant」
DSC06596.jpg

4人がけテーブルなども充実
DSC06597.jpg

朝食は稼働率によってビュッフェかアラカルトか変わるらしいです。けっこう広くて、テラスの近くはもう一つのプールビューと景色も◎。朝食だけではなく、ランチとディナーも営業しているとのことです。

ウブドの中心部にあるとは信じれない光景です。
DSC06599.jpg

ホテルのウェブサイトやトリップアドバイザーの写真でも見ましたが、まさにそのとおりの風景でフォトジェニック!奥へ続くジャングルについつい引き込まれそうになります。プールの少し先にある広場がアフタヌーンティ会場らしいです。

オーナーの趣味?天体望遠鏡も設置されています!
DSC06602.jpg

最近たまに見かけますね。思い出せないけど、他のホテルかレストランでも置いてあった記憶が・・・。バリ島は日本より夜も暗く、裸眼でも星がよく見えるので、これはいいアイディア!星空鑑賞やプラネタリウムなどは学生時代以来なのでちょっとドキドキしそうです。

ちなみにプールから見上げたレストランとデラックスルーム棟はこんな感じ
DSC06666.jpg

スパはこの建物の最上階にあるらしい。さぞかし絶景なことでしょう。4つ星ホテルなのにプール2つにレストラン2つ&バー、ミーティングルーム、スパ完備とかなり公共エリアのサービスが充実しているのも、資本力のあるプラタランチェーンならでは!確か体験ヨガクラスも毎日あるようです。

では敷地内をお散歩・・・
DSC06640.jpg

各所に見られるストーンカービング
DSC06639.jpg

バリ・ヒンドゥー教に伝わる歴史的な物語
DSC06669.jpg DSC06671.jpg

敷地をずっと奥に進み上がっていくと、レジデンススイート
DSC06642.jpg

子供部屋とキッチン、リビング、そして大きなプライベートプール付きの3ベッドルームヴィラです。中も見せてもらいましたが、まるで別荘にいるように快適な滞在ができそう。6名で宿泊できるので、二世帯家族での旅行にぴったりですね。ウブドの中心部で2ベッドや3ベッドのヴィラはあまり見かけないので、これは貴重。しかもこのプールのデカさはポイント高し!

DSC06654.jpg

ちょっと変わった女神像も?
DSC06644.jpg

奥に広がるジャングルが・・・
DSC06645.jpg

段々になっていて美しい!
DSC06648.jpg

レジデンススイートの手前にある小さなお寺
DSC06661.jpg

この土地に元々ある由緒ある寺院だそう
DSC06662.jpg

バリ島にはヒンドゥー教に基づく神様がいくつか存在しますが、日本の神道でいう八百万の神のようにその土地に由来する神様がいたり、バリの人たちはその場所に根付く神様を敬い、日々のお祈りを欠かしません。このお寺もホテルができる前からこの土地の人々に崇められる存在であり、ホテルの敷地内になった後もそれは変わりません。バリ人家庭にも必ず家寺はあるし、すべての地は神様によって守られているのがバリ。毎朝夕、チャナンのお供えものを用意して家の前や神棚、家寺にお祈りを捧げるのがバリの風習でもあるし、彼らの深い信仰心には頭が上がりません。ワタシも縁あってウブドという場所に長年住ませていただいていることをはじめ、幸せや健康など身のまわりのすべての恵みをバリの神様に感謝したいです。

キュートな銅像
DSC06673.jpg

至るところに飾られているコレクションが素敵でした。イメージはシティホテルでしたが、根本のコンセプトにはインドネシアの伝統が取り込まれており、お庭もきれいでお散歩も楽しめるプラタランホテルは団体はもちろんのこと、ウブドが初めての方とか、母娘の旅、女子同士での滞在、もちろん一人旅にもオススメのホテルだと感じました。料金は安くはありませんが、160ドル程度と高級リゾートと比べるとまだまだお手頃なのも魅力デス。プラマシャトルのオフィスからも徒歩圏内だし、クラクラバスの停留所にもなっているし、ウブド中心部へのアクセスも便利なのがポイント!ココだけの話、バリ島ではローカル経営のホテルの場合、ラッキーなら直接交渉で少し勉強してもらえる可能性が高いデス✌

それでは皆様、良い夢を☆彡。明日に備えてオヤスミナサイ💤

Plataran Ubud
Jl. Hanoman Pengosekan, Ubud-Bali 80571
Tel: +62 361 978 340
Email: reservation@plataranubud.com
Website: http://plataran.com/hotels-resorts/ubud

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif

インドネシアに展開する4つ星ホテル~お部屋編~@plataran

2015年12月08日 09:30

スラマッパギ~♪おはようございます!

ウブドは午後に雨がパラつくようになりました。日射時間も午前中の数時間のみで、午後は曇りになることが多く過ごしやすくなりましたが、湿度は高くて日本の夏のようです。今年は12月に入ってドーンと観光客が減っているように感じるのは錯覚?どこもガラガラだし、ホテルも空室が目立ちます。火山灰による空港封鎖の影響を引きずっているのか、それとも昨年が好調だったから今年は落ちているのかも。まあ、観光地は波がありますから仕方ありませんが、リピータさんだけは必ず来てくれるのでせめてもの救いです(^^;)。

さて、今日は前回の続きでプラタラン・ウブドのお部屋の紹介デス!カテゴリーは全部で7つもあるそうですが、ビルディング棟はスーペリアルームとデラックスルームの2つ。ちなみに手前の建物がスーペリアで奥の建物がデラックスです。

まずはスーペリアから・・・
DSC06577.jpg

廊下沿いにお部屋が並んでいます。ウブドにも最近はビルディングタイプのホテルが増えました。ウブドらしからぬバジェットホテル?安いシティホテルもいくつかオープンしています。ビルディングタイプのお部屋の良い点は虫が少ないことと、部屋数が多く確保できるのでヴィラよりも安く泊まれること、そして利便性がいいので団体客にも向いていること、かな。ワタシは清潔好きなので泊まるのも住むのもビルディングタイプ派!

大きなキングベッドと壁いっぱいの窓
DSC06594.jpg

タオルで作った犬!
DSC06579.jpg

以前勤めていたヴィラでこういうのを実践していましたが、ホテルでもやってるのはスゴイです。確かLokha Ubudでも見たような気がします。お金はかからない気持ちのサービスって◎。毎日部屋に戻るのが楽しみになりますね♪

お部屋からの景色
DSC06580.jpg

残念ながら刈り入れ後でしたが、青々とした田んぼが見られたら素晴らしいと思います。ちなみにスーペリアのお部屋には開けられる窓もバルコニーもありません。でも壁一面のガラス窓からは景色も望めるので、まったく閉塞感は感じませんでした。ベッドの隣はバスルーム。

こちらもガラス張り!?
DSC06583.jpg

カーテンかブラインドで隠せるようにはなってると思いますが、最近のインテリアデザインによく見られる傾向だと思います。バスルームはこの通り、バスタブ付き!ハンドシャワーも付いています。レインシャワーもあったような気がしますが、覚えていません(^^;)。日本人にはハンドシャワーのほうが重宝されます。

DSC06589.jpg DSC06593.jpg

ヘアドライヤーとミネラルウォーターも完備
DSC06590.jpg

ロゴ入りアメニティグッズも
DSC06615.jpg

ミニバー周辺
DSC06584.jpg

ミネラルウォータは各部屋4本!ミニバーは空っぽに近いですが、これが通常のセッティングらしい(^^;)。まあ、町の中のホテルでコンビニがすぐそばにあるので、要は各自で購入して欲しいということなのでしょう。自分で買ったほうが断然安上がります。ウェルカムフルーツは一見ショボいけど、バリのローカルフルーツだし、そもそもホテルに泊まってウェルカムフルーツを完食する人などほとんどいないので、これくらいで十分実用的でしょう。

DSC06585.jpg DSC06587.jpg

次はデラックス棟へ・・・
DSC06603.jpg

ちなみにデラックス棟の建物にはもう一つのレストランがあって、朝食会場としても使われているんだそうです。スーペリア棟とデラックス棟はL字の隣り合わせになっているので、近いです。

デラックスルームは蚊帳付きベッド
DSC06604.jpg

スーペリアとほぼ同じ面積らしいのですが、枠のせいか、圧迫感があって狭く感じました。ルームだし、虫も少ないので蚊帳はなくても困らないかも知れません。インテリアはモダンながらもベッドカバーやクッションカバーにはインドネシアの伝統的なイカット生地が使わていて、ポイントを押さえたセンスの良さが感じられます。

お部屋のバルコニーからの景色
DSC06605.jpg

下に見えるのはもう一つのプールです。デラックスルームのすべてがバルコニー付きというわけではなく、このように敷地奥に面している東向きのお部屋のみ小さなバルコニーが付いているそうです。それ以外はデラックスもスーペリアも基本的には同じ作りになっているようです。絵に描いたように素晴らしく綺麗な絶景!この先、プリアタンに抜けるまでずっと奥まで敷地が続いています。

20倍望遠で見てみたらワタシの部屋が見えるかも・・・👀
DSC06611.jpg

この屋根のどこかです(^^;)。このホテルは駐車場も大きくて、ハノマン通りの少し先にある別の入口から入ることもできるんだとか。思いのほか奥に長い敷地にビックリです。

こちらはツインベッドのお部屋
DSC06618.jpg

いくつかのお部屋はツイン使用とのこと。ハリウッドツインが多いけど、ここはリアルツインなのでお友達同士でも泊まりやすそう。反対側は西向きになっており、夕暮れ時は西日が暑そう。バルコニーもないのであまりスーペリアと変わりません。同じデラックスルームなら断然東向きのプールビューをおススメしたいです。

DSC06619.jpg

個人的には森のプールビューやバルコニー&蚊帳付きにこだわらないならスーペリアルームでも十分快適そうに感じました。ただ、ナチュラルが売りのウブドで開けられる窓がないというのはやっぱりマイナスなのも確か。でも、そんなことを気にさせないくらいの大きなガラス張りのお部屋で空調もエアコンがしっかり効いています。シャトルバスはスケジュール制で10時、13時、15時の3回のみですが、町の中心部にあるので大体の場所は歩いて回ることが出来ると思います。外からは想像できないほど敷地が広くて、緑も多く、お庭もキレイに整備されているのには意外でした。オーストラリア人やアメリカ人などの若い旅行者に人気があるらしく、アメリカの団体客も定期的に入るそうです。日本人はまだ少ないそうですが、駐車場もレストランも広いし、部屋数も多くて清潔で快適なので、まだまだポテンシャルがあると見た!次回はレストランとお庭の紹介に続く。。。

それでは皆様、今日もご機嫌で良い一日をお過ごしください👊

Plataran Ubud
Jl. Hanoman Pengosekan, Ubud-Bali 80571
Tel: +62 361 978 340
Email: reservation@plataranubud.com
Website: http://plataran.com/hotels-resorts/ubud

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif