ペニダ島ツアー2日目@Pulau Seribu & Rumah Pohon

2018年12月15日 11:20

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

最近、朝も昼も夜も眠くて仕方ありません。これまでにない眠気に、強力なネスカフェを濃くして飲んでもまだ眠い💤 暑いから?そういえばここ1週間ほどは雨季らしいスコールもなく、日中は快晴🌞洗濯日和が続いています。エアコンがあればカビとは無縁なバリ島生活ですが、エアコンがない私は雨季にはカビとの闘いなので、晴れている日はもっぱら靴や衣類、布団、枕など天日干し!バリ島の紫外線は日本より強力なので、殺菌効果も期待できそうです。

さて、今日はペニダ島ツアー2日目のレポを。旅に出るとサンライズやサンセットを見たくなります。ペニダ島の北にあるAtuh BeachとPulau Seribuという場所がサンライズスポットなのですが、5時に出発しないと間に合いません。本当はもっと早起きしてサンライズを見に行きたかったのですが、前日のスケジュールが超ハードで疲れていたのと、広大なペニダ島ではどこに行くのも1時間以上かかってしまうので、残念ながらサンライズはパスすることに。。。でも涼しいうちに行きたかったので、朝6時過ぎに宿を出発しました。

朝7時頃にPulau Seribuに到着!
IMG20181031070304.jpg

もう日がかなり昇っていて眩しいくらいです。ここはMolentengとも呼ばれているそうですが、受付も無人でまだ誰もいない様子。中に小さなワルンがあるのですが、ワルンには住み込み?のスタッフの姿があったのでバリコピ飲んで一休みしました。早朝の1時間って、ウブドから空港ほどの距離です!ペニダ島は広さを改めて体感しますね。しばらくすると敷地内のRumah Pohon(木の上の小屋)に泊まっているドイツ人の女の子たちがチェックアウトしにやって来ました。スーツケースは下へは持っていけないので、ワルンで預かっていたみたいです。去年は無人でインスタ用の小屋みたいだったけど、実際に宿泊可能とはびっくりです。値段聞いたけどまあまあ高くて65万ルピアだったかな?忘れてしまいました😅一応水は出るそうです。一泊ならキャンプのつもりで、サンライズを見るために泊まってみるのも悪くないかも!?

このベンチから朝日が見れたら最高ですね。
IMG20181031070538.jpg

この下にRumah Pohonがあります!
IMG20181031073249.jpg

去年は土の階段だったので諦めましたが、今年はコンクリートで舗装されて歩きやすそうだったので、せっかく来たことだし下まで降りること。

写真には2つしか写っていませんが、木の家は3つ
IMG20181031073627.jpg

途中からの絶景
IMG20181031073448.jpg

Pulau Seribu(千の島々}と呼ばれるだけあって、千もないと思いますけど海には岩の島がたくさん見えます。上から見るのとはまた別の風景が広がっていて、息をのむほど美しい!

チェックアウトしたばかりの小屋からの景色
IMG20181031073748.jpg

下から見ると分かりますが、本当に木の上に乗っているというか、同化しているんです!
1540984488490.jpg 1540984480731.jpg

この岩の一番先端部分にあるお寺
IMG20181031074335.jpg

日本の神道のように、土地の神様を大事にするバリ島のヒンドゥー教。ここに毎日お供えするのも大変ですが、ワルンのスタッフがお祈りするのかな。誰もいないと思っていたけど、先端でドローン飛ばしていたマレーシア人の3人組に遭遇。写真を撮ってと頼まれたので、お互いに撮り合って良い記念写真も撮れました。

先端部分から見上げる景色
IMG20181031074052.jpg

正面の小屋では欧米人の女性がひたすら読書中でした。降りてきたときはあっという間でしたが、帰りがこりゃまた大変💦もう日が昇って暑かったし、階段がものすごくハードで、汗だくになりました。下に降りる価値は十分あると思います。

次はどこに行こうかな(・・?
IMG20181031072657.jpg IMG20181031072423.jpg
 
ウィちゃん目指すは東京らしい🛫私はシンガポールが見つからなかったので近くのクアラルンプール。来年は2年ぶりにギリ島へも行ってみたいです!さてこの後は衝撃の光景が待っているとは知らずに、500メートル先のAtuh Beachへ。

それでは今日もご機嫌で!良い週末をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

ウィちゃんのペニダ島ツアー@どこでもバリ

2018年12月13日 12:11

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今年も残り2週間ちょっとですね。今月は頭からバタバタしていて、あっという間に時間が過ぎているような気がします。ブログネタは溜まっていますが、なかなか集中する時間が取れなかったので、これから少しずつ更新していこうと思います。書きたいことがあり過ぎて何から始めようか迷いますが、記憶が新鮮なうちにペニダ島旅行の話題を!先日(といっても1か月半前)、約1年ぶりにペニダ島に行ってきました。最近は離島ツアーが注目されており、日本人はバリ島から日帰りで行けちゃうレンボンガン島ツアーが一番人気ありますが、私はあえてマイナーなペニダ島へ🚤ペニダ島といえば、古くからブラックマジックのイメージでバリ人には畏れられており、これまでリゾートとは程遠いイメージでした。バリヒンドゥー教に所縁のある重要なお寺が集まっており、バリ人がペニダ島に行くときは寺院参拝がほとんどだと思います。でもここ数年ほど地元の投資家たちに注目されているのがペニダ島!観光地としてはまだまだ開発途上ですが、流行りを先取りするならやっぱり今でしょ!日帰りツアーで行く場所以外にも足を延ばしたかったので、1泊2日で行ってきました。

ところでペニダ島に行かれるときは日本語ガイド付きツアーが安心です!言葉やバイクの運転に困らない私でも、一人で観光するのは心細くなるほどペニダ島は広大で、交通事情も整っていません。とにかく道が凸凹で大変。しかも標識がほとんどないので、不便です。ツアーを予約すると、日本語ガイドが同伴でホテルへの往復送迎やボートの手配もしてくれるし、ペニダ島でのカーチャーター、駐車場代、ランチも込みなので効率よく観光を楽しめると思います。私はツアーの模擬体験ということで、良き旅のパートナー兼ガイドのウィちゃんの案内でさっそく島巡りスタート!

ボートはほぼ満席
IMG20181030080345.jpg

ペニダ島へはサヌールから高速ボートが出ているので、通常のツアーではサヌールビーチ発着ですが、今回は地元の人たちが使うクサンバ発着のボートを利用。ウブドからだとサヌールもクサンバも距離がほぼ同じなので、クサンバのほうが便利かも知れません。地元向けのボートですが、船内は広く綺麗で、エンジンも5つ完備でとても早かったです。サヌールからだと40分ほどかかるのですが、20分ちょっとで到着。レンボンガン島より遠いイメージでしたが、最短距離だと近いんですね。あっ、唯一のマイナス要因は地元向けのためか、時間通りに出発しないことかな。時間に余裕がある人ならいいけれど、観光で行くときはサヌール発着スピードボートのほうが本数も多く、スケジュール的も信頼できるし、場所によってはホテル送迎もついていたりするので便利だと思います。

初日はペニダ島の人気観光スポット、4スポットを完結するスタンダードプラン。
👉クリンキンビーチ
👉ブロークンビーチ
👉エンジェルビラボン
👉ランチ(ドリンク込み)
👉クリスタルベイ

ブロークンビーチとエンジェルビラボンは同じエリアにあるので、実際は3か所になります。順番はフレキシブルなので決まっていないそうですが、ブロークンビーチとエンジェルビラボンに行く道のりが一番遠く、一部舗装されていない道があるので、今回はブロークンビーチとエンジェルビラボンを先に行くことにしました。去年の記憶からとにかく道がガタガタで埃っぽかったので覚悟していましたが、まだ半分くらいしか舗装されていませんでした。それでも去年よりは改善されていたので、来年中には綺麗な道が完成することを願っています。

ブロークンビーチ
IMG20181030100007.jpg

海の青さが半端ない!吸い込まれそうです。インスタ映えの写真を撮るときは崖だし、フェンスもないのでお気をつけください。ここは有名な撮影スポットなだけあって、ドローン飛ばしている人もちらほら。何でブロークンビーチというのか不思議だったのですが、上空からの写真を見るとなるほど納得。この部分だけ丸くぽっかり穴が開いているんです。そして去年と違ったことは、ブロークンビーチの周りに道が出来ていて、ぐるりと歩いて一周できるようになっていたこと。ブロークンビーチを反対から見たり、崖の下からマンタベイも見えました。

IMG20181030100746.jpg

マンタに群がる観光客たち
IMG20181030101055.jpg

マンタベイでのシュノーケリングツアーは毎朝クリスタルベイからボートが出ているそうです。雨季の今はシーズンじゃないので、マンタはあまり多くないようですが、この日は上から確認できるだけでも3頭いました!マンタ目掛けて人間が餌付けの魚みたいに集まるのはちょっと滑稽( ´艸`)。もちろんマンタはシーズンやタイミングによるので見れるかどうかは分かりませんが、泳ぎが得意なウィちゃんに予約したらシュノーケリングを追加したスペシャルツアーも可能です。、

ブロークンビーチからは徒歩でエンジェルビラボンに行けます。
IMG20181030103654.jpg

確か去年は大きな岩の上を這って行ったと思うので、ここも道が出来て歩きやすくなっていました。今年7月に高波が続いて、レンボンガン島とペニダ島へのボートが欠航になった時期があったのですが、そのときにこの岩あたりまで波が打ちあがったんだそうです。

エンジェルビラボン(天使の水たまりという意味らしい)
IMG20181030103736.jpg

たまたまなのか分かりませんが、藻も生えていてなんか水が濁っているし、写真で見るほど透明感はありません。ここに入って写真撮る人が多いけど、サンダルだと足を怪我しそうで危険。階段も一つ下の岩の部分までなので、そこからは自力で岩を下りないと水のある場所までたどり着けません。写真じゃ見えにくいけど、けっこうな高さで小心者の私には怖くてムリでした。個人的にはここは泳ぐより、上から見るだけがいいと思います。さてこの後はクリンキンビーチなのですが、その前にエンジェルビラボンからの帰り道にこちらのワルンでランチタイム🍴 朝早い出発でお腹が空いたので早飯です。お昼過ぎにはツアー客が多くなるので、早めに行って正解でした。

可愛い店内
IMG20181030110636.jpg

ガゼボとテラス席もありました。こじんまりしたレンボンガン島と違って、ペニダ島は荒地というか、何もないエリアが多いのでこういう観光客向けワルンも貴重な存在。メニューはインドネシア料理のほかに、ハンバーガーやサンドイッチ、スパゲティなどの洋食メニューもあって何にしようか迷いましたが、、、

ランチの定番といえば、ナシゴレン!
2018-10-30-11-20-31.jpg

迷ったらナシゴレンがおすすめです。サテ、目玉焼き、クルプックの三点付きで美味しくいただきました。ジュースはスイカジュース。バリのスイカは日本のスイカと比べて甘みが少ないので、ジュースのほうが美味しく感じます。まだランチ前の早い時間だったので、ガゼボ席で食後はのんびり。腹ごしらえが済んだら、いざクリンキンビーチへ!

誰が撮ってもフォトジェニック📷
IMG20181030123853.jpg

ここも人気の撮影スポットですが、そんなに列はないので10分もかからないで写真撮れました。ここも柵はないので、落ちないように注意です。座っていても足が竦みました。この下のビーチにも下りれますが、階段は舗装されておらずかなりの高低差があるので、注意書きによると自己責任でお願いしますとのこと。ちなみに点々に見えるのが人間です!日帰りツアーだと時間が足りないので、下まで行く人はおそらくペニダ島に滞在しているのだと思います。クリンキンビーチのある土地は投資家が買ったらしく、リゾート建設も噂されていますが、今のところまだ健在で中に入ることもできました。観光地なのに敷地内には小さなワルンしかなくて、まだまだ昔のまま。ところで愛の木と慕われていたPohon Cintaは枝が折れてしまって、もう登れません😅

ココナッツ飲んで水分補給🌴 
IMG20181030124737.jpg IMG20181030124354.jpg

クリンキンビーチの後は、クリスタルベイへ。去年は2回も通ってしまったお気に入りのビーチです。ここに行く道がまた素敵で、ヤシの木も植えられており、すべて舗装されているんです。観光客も多いのに、何故かここだけ入場料がかかりません。駐車場もたぶん無料、と観光地には珍しく良心的なところも人気の理由かも。波も穏やかで透明度の高いビーチなので、シュノーケリング(沖に出ないと魚はいないそうですが)や海水浴にぴったりです。欧米人はもっぱら日焼けに専念、かな。

奥にはビーチカフェもあるので飲食も可能
IMG20181030180710.jpg

サンセットスポットとして有名です
IMG20181030172327.jpg

最高の夕日🌅が見れました!
IMG20181030180934.jpg

この日は本当に奇跡的に美しい夕日に恵まれました。去年は2回来たけど曇って見られなかったので、今回はラッキー。日帰りツアーは夕方には港に戻らないといけないので、夕日は見られないから、1泊の醍醐味ですね。

夜は宿の近くの海辺ワルンで
IMG20181030195403.jpg

シーフードディナー
2018-10-30-20-05-08.jpg

トリップアドバイザーやガイドブックではたどり着けないマイナーな場所でしたが、通りがかりに良さそうだったので入って正解!私は念入りに下調べ(予習!)するタイプですが、最近は細かく決めずに現地での成り行きを楽しむようにしています。感性に頼ることも旅に必要かなと。波の音をBGMにビンタンを飲める幸せ💕ウブドにいると忘れがちな、バリ島にいることに感謝する気持ちを久しぶりに感じました。ペニダ島は最近人気になってきたとはいえ、まだまだ穴場です!次回に続く。。。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

インスタ映えする秘密の丘@バージンビーチ

2018年08月21日 21:06

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

アジア大会始まりましたね。テレビのない生活なので、インドネシアの番組や情報はまったく入ってこないのですが、日本人バスケ選手のことは日本のニュースで知りました。うーん、微妙。日本人はインドネシアでモテるし、物価も安いからね。それよりも、仲介した?在住日本人の存在が気になってしまう。だって土地勘もない、言葉も分からないジャカルタで自分たちだけでそんなところに行けるわけないじゃん。日の丸着て徘徊していたとか、お恥ずかしいかぎり💦観光客じゃないんだから、もっと自覚をもって行動すべきだったと思います。

ところで最近やりたいこと、やらないといけないことがたくさんあって、なかなか目標に行動がついていかないのが私の悩み。以前は夜型人間で夜更かしできたのに、今は昼寝してもコーヒー飲んでも11時には眠くなってしまいます。世の中には睡眠薬がないと寝れない人もいるというのに、私はその逆。ベッドに入ったら3分で寝れちゃうので、眠くならない薬が欲しい!あ、そういう薬じゃないですよ💦💊やりたいことがたくさんあるのは暇になるよりはありがたいことだから、頑張ろうと思います!

さて、そろそろアメッドプチ旅行の話題も終わりに近づいてきました。もう一か月くらい経ちますが、毎日忙しいとあっという間に感じます。あーまた行きたいな🚙景色も最高だし、観光スポット満載でホントに楽しかったんです!チョコレート工場とブランコの後に寄ったのは、バージンビーチ。バージンビーチは昔はホワイトサンドビーチとか呼ばれていたけど、今はバージンビーチのようです。数年前に行ったときは舗装されていない砂利道でしたが、今はもう一つの道が新しくできたようで、丘を上っていくのですがもう絶景過ぎて驚きました!こんな素敵な場所がバリ島にもあったんですね。ぺニダ島を連想させる風景です。

クジラ島
IMG20180726143013.jpg

前からずっとクジラに見えると思っていたので、勝手に名付けました。ここはバージンビーチに行く道から少し逸れますが、Bukit Asahと呼ばれるエリア。地元の人たちのキャンプ場にもなっているようです。この日もテントがいくつか張られていて、若者が集まっていました。

左のほう
IMG20180726143021.jpg

公園みたいに綺麗に整備されたエリアで、中にはワルンもひとつだけありましたよ。観光客向けのお洒落なカフェはないので外国人はほぼゼロ。たぶんここに来る外国人はかなりの情報通だと見た👀なんか秘密の場所を発見した気分でワクワクしちゃいます!

実はここに連れてきてもらった理由はこちら↓
IMG20180726142027.jpg

ビビりでへっぴり腰な私😅はしごも何もないので、一人じゃ絶対登れません。怖がりなので、無理💦と言ったのですが、インスタ映えのために頑張りました💪登ったはいいけれど、立ったり座ったり、落ちないようにしがみつくだけで精一杯であまりインスタ映えしてないし。。。努力した甲斐はあるかしらん?ぺニダ島のクリンキンビーチにあるPohon Cintaを思い出させる古木でした。ちなみにPohon Cintaはもう折れて登れないそう。。。

この木です↓
IMG20180726141825.jpg

そんなに大きな木じゃないけれど、斜面に生えているので怖さ倍増!もしこれを読んで行きたいと思った方がいたら、自己責任でお願いします🙏この後はバージンビーチへ。

ここはバリ?ってくらい外国人だらけ
IMG20180726144319.jpg

白い砂浜が広がっています✨
IMG20180726144306.jpg

写真撮るの忘れましたが、左側には日本でいう海の家っぽい感じのワルンが並んでいます。一日のんびり過ごせそう。チャンディダサにはビーチがないので、外国人はここにバイクで来るみたいです。水に入れないのでビーチを裸足で歩いてみました👣

水着なら泳ぎたい!
IMG20180726144402.jpg

こんなお遊びも💖
IMG20180726144956.jpg

帰り道にまた絶景
IMG20180726150214.jpg

下に見えるのがさっきまでいたバージンビーチです。手前のほうはちょっと黒っぽい?ここもまたぺニダ島のAtuh Beachを連想させる広大な自然が広がっています。ぺニダ島はバリ島のクルンクン県に属しているので、バリ島東部と自然形態は似ているのだと思う。

下り道に広がる田園風景
IMG20180726151746.jpg

バージンビーチはビーチだけじゃないんだと初めて知りました!丘と田園とビーチが一度に楽しめるってここしかないかも。ウブドからだと1日チャーターでプールタオル持って行ってのんびり海水浴に行くのもおススメです。やっぱりバリ島東部が好きだわ💕

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

元祖!ブランコ人気発祥の地@バリチョコレート工場

2018年08月16日 20:27

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

先日のモンキーフォレストの巨大合同火葬式が終わって一安心していたら、ぬぁんと本日16日がウブド近郊のエリアの火葬式だったらしいです。交通規制とかで渋滞するよ、とは聞いていたものの、ちょっと余裕をこいていた私。思えば昨日の夕方から夜にかけてのウブドの渋滞はそれと関係あるのかも?とにかく予測不可能なバリ島渋滞事情でございます。こんなときに空港に向かわないといけないなら、けっこう焦りますね💦 ウブドから空港へは未明&深夜なら60分以内でラクに行けるけれど、最低75分はかかります。でも空港に入ってから渋滞していたりもするので、通常は90分はみておいたほうが無難です。

さて、今日は久々に行ってきた通称チャーリーのチョコレート工場の様子を。数年前に日本人観光客の間でブームになったチョコレート工場で、オーナーさんの名前がたまたまチャーリーだったのと、『チャーリーとチョコレート工場 』の映画公開が重なったからかも知れません。正確にはBali Chocolate Factoryというみたいです。Jasri Beachというサーファーに人気の綺麗な海沿いにあります。チャンディダサからは車で30分ほど。ちなみに近くにSorga Chocolateという別のチョコレート工場もあるそうで、間違えてそっちに行っちゃった人もいるそうです。ちなみにエリアはまったく違いますが、Pod Chocolate Factoryも人気だし、正確な場所と名前をドライバーさんが知らないケースもあるため、グーグルマップで下調べしておくと安心かも。

チャーリーさんへの道のりはガタガタ道
IMG20180726135546_7.jpg

公道じゃないのか、チャーリーさんがよっぽど自然愛好家なのか分かりませんが、しばしオフロードを楽しみながらのドライブ。普通のバイクや乗用車だと大変です。でもここの景色、自然の椰子の木がたくさん生えていて、ワイルドで好き。ようやく入り口にたどり着きました。

インドネシア語で入場料1万ルピア?
IMG20180726135138.jpg

でも誰も払っていないし、回収する気もなさそう。何で英語じゃないのかが不思議ですが、外国人は石鹸やチョコレートなど買ってくれるから払わないでもいいんだとか。地元の子供たちに解放して遊ばせたり、チャーリーさんは金儲け主義じゃなく、地域おこしのためにやっているんだと思う。

荒地の奥に広がる絶景
IMG20180726134008.jpg

ここにたどり着くまでの道のりで分かるけれど、たぶん誰も開拓しようとしなかった土地だったんじゃないかな。サーフィンの穴場だそうですが、この日も何人か海に入っていました。外国人ってこういう秘境を見つけるのが得意!

放し飼いのガチョウも
IMG20180726134119.jpg

まずは入り口付近にある石鹸工房
IMG20180726131541.jpg

従業員は子供連れで仕事していたり、と大らかな雰囲気です。ウブドのスーパーでも売っているけど、ここのほうが安く買えます。大きいサイズと小さなサイズがありました。おすすめは黒の火山灰入り。

チョコレート工場の建物はこちら
IMG20180726132939.jpg

こじんまりしていますね。
IMG20180726132958.jpg

味見もオッケー!
IMG20180726133033.jpg

チョコレートも好きだけど、私のイチオシはパームシロップ。ココナッツから取れた天然の甘いシロップで、はちみつ代わりにヨーグルトにかけても美味しいし、煮物などお料理の隠し味としても使えるんです。ウブドのヘルシーカフェでも売っていますが、ここで買うと35.000ルピアとお買い得。

忘れてはならないブランコも
IMG20180726130845_8.jpg

思えばここがバリ島ブランコの発祥地!以前は1つでしたが、3つに増えていました。今は何十ドルも払って絶叫スウィングに乗る時代だけど、ここはタダ乗りです。しかも海沿いで景色最高だし、インスタ映えすること間違いなし!

今回の戦利品
IMG20180728212005.jpg

パームシロップとココナッツ石鹸。石鹸はハーブ系もあったけど、ローズと火山灰をチョイス。ローズは香りが好きなのと、火山灰は洗浄力が強そうだから。でも、ココナッツオイル入りなのですぐに溶けてなくなっちゃいます。最近のブランコブームはバリスウィングやテガラランのコーヒー農園ですが、ここも健在でホッとしました。観光客も他に二組見かけましたが、ここは商売っ気がなくて、素朴さが好き。チャーリーさんらしき方もいましたが、裏でスタッフと何か作っていました。バリ島東部観光のついでに立ち寄ってみるのもオススメ!ガチョウを追いかけたり、ブランコに乗って遊んだり、チョコレートを試食したり、まるで子供に戻ったように楽しめました。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

アメッドプチ旅行「絶景休憩スポット」@名もなき田園

2018年08月15日 13:02

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今週に入りウブドは青空が広がる快晴が続いて、ようやく乾季らしい天気になりました。良い風も吹いて気持ちいいです。モンキーフォレストの合同火葬式も終わって、渋滞もひと段落することを願います。普段は日中ウブドに出かけないので、どんな状況かは分かりませんが、ウブド入りしている友達によると昼間はひどいらしい。一方通行だから近くに移動するにもぐるりと市場まで回ってウブド市内を一周しないといけないし、以前はバイクなら逆走を許された感もあったけど、交通量と歩行者の多い今はそれも無理(>_<)。ちょうど道路工事も行われていますが、昨日の深夜はハノマン通りでアスファルト舗装していて、湯気の出た熱い道路を走って帰宅しました。おそらく今週末までにモンキーフォレスト通りもすべて終わるんじゃないかと思います。本気出すと何でも仕事が早いのには感心します👏

さて、今日もアメッド旅行の続きです📝 宿を11時過ぎにチェックアウトしてチャンディダサ経由でウブドに向かいました。バリ島東部はアグン山が近いので、ドライブ中もドーンと大きく見えます。

沈静化してる様子
IMG20180726114957.jpg

バリ島って東西南北のエリアによって風景が違うんです。ウブドにはウブドの風景があるけど、私は東部のまだ手つかずの自然が残っている風景が好きかな。ちょっとぺニダ島とかロンボク島を連想させる素朴な光景が広がっています。正確な場所は分かりませんが、途中で通りかかった名もなき棚田ビューに感激しました🌾

高台から望む田園風景
IMG20180726122741.jpg

バリ島で有名なライステラスといえば、テガラランとジャティルウィ。この二つは世界遺産に登録されていることもあって、人気の観光地になっていますが、ここは穴場です。欧米人の観光客も車を止めてガイドさんと写真撮影していました📷

ワルンもある休憩スポット
IMG20180726121944.jpg

バナナが美味しそうだったので買いました。スナック類も紫イモやバナナのチップス、ピーナッツなどバリ島らしいものが揃っておりお土産にもおすすめ。スーパーで買う市販品もいいけれど、ワルンのスナックもまた美味しいんです😋

指さしポーズでインスタ映え狙い👉
IMG20180726122428.jpg

ノーコメントでお願いします💦 でもここの風景は素晴らしかったです!この後は数年ぶりにチャーリーのチョコレート工場へ向かいました🚙🍫 アメッドまでの往復ドライブ、観光スポットを巡りながらだと楽しめます!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif