元祖!ブランコ人気発祥の地@バリチョコレート工場

2018年08月16日 20:27

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

先日のモンキーフォレストの巨大合同火葬式が終わって一安心していたら、ぬぁんと本日16日がウブド近郊のエリアの火葬式だったらしいです。交通規制とかで渋滞するよ、とは聞いていたものの、ちょっと余裕をこいていた私。思えば昨日の夕方から夜にかけてのウブドの渋滞はそれと関係あるのかも?とにかく予測不可能なバリ島渋滞事情でございます。こんなときに空港に向かわないといけないなら、けっこう焦りますね💦 ウブドから空港へは未明&深夜なら60分以内でラクに行けるけれど、最低75分はかかります。でも空港に入ってから渋滞していたりもするので、通常は90分はみておいたほうが無難です。

さて、今日は久々に行ってきた通称チャーリーのチョコレート工場の様子を。数年前に日本人観光客の間でブームになったチョコレート工場で、オーナーさんの名前がたまたまチャーリーだったのと、『チャーリーとチョコレート工場 』の映画公開が重なったからかも知れません。正確にはBali Chocolate Factoryというみたいです。Jasri Beachというサーファーに人気の綺麗な海沿いにあります。チャンディダサからは車で30分ほど。ちなみに近くにSorga Chocolateという別のチョコレート工場もあるそうで、間違えてそっちに行っちゃった人もいるそうです。ちなみにエリアはまったく違いますが、Pod Chocolate Factoryも人気だし、正確な場所と名前をドライバーさんが知らないケースもあるため、グーグルマップで下調べしておくと安心かも。

チャーリーさんへの道のりはガタガタ道
IMG20180726135546_7.jpg

公道じゃないのか、チャーリーさんがよっぽど自然愛好家なのか分かりませんが、しばしオフロードを楽しみながらのドライブ。普通のバイクや乗用車だと大変です。でもここの景色、自然の椰子の木がたくさん生えていて、ワイルドで好き。ようやく入り口にたどり着きました。

インドネシア語で入場料1万ルピア?
IMG20180726135138.jpg

でも誰も払っていないし、回収する気もなさそう。何で英語じゃないのかが不思議ですが、外国人は石鹸やチョコレートなど買ってくれるから払わないでもいいんだとか。地元の子供たちに解放して遊ばせたり、チャーリーさんは金儲け主義じゃなく、地域おこしのためにやっているんだと思う。

荒地の奥に広がる絶景
IMG20180726134008.jpg

ここにたどり着くまでの道のりで分かるけれど、たぶん誰も開拓しようとしなかった土地だったんじゃないかな。サーフィンの穴場だそうですが、この日も何人か海に入っていました。外国人ってこういう秘境を見つけるのが得意!

放し飼いのガチョウも
IMG20180726134119.jpg

まずは入り口付近にある石鹸工房
IMG20180726131541.jpg

従業員は子供連れで仕事していたり、と大らかな雰囲気です。ウブドのスーパーでも売っているけど、ここのほうが安く買えます。大きいサイズと小さなサイズがありました。おすすめは黒の火山灰入り。

チョコレート工場の建物はこちら
IMG20180726132939.jpg

こじんまりしていますね。
IMG20180726132958.jpg

味見もオッケー!
IMG20180726133033.jpg

チョコレートも好きだけど、私のイチオシはパームシロップ。ココナッツから取れた天然の甘いシロップで、はちみつ代わりにヨーグルトにかけても美味しいし、煮物などお料理の隠し味としても使えるんです。ウブドのヘルシーカフェでも売っていますが、ここで買うと35.000ルピアとお買い得。

忘れてはならないブランコも
IMG20180726130845_8.jpg

思えばここがバリ島ブランコの発祥地!以前は1つでしたが、3つに増えていました。今は何十ドルも払って絶叫スウィングに乗る時代だけど、ここはタダ乗りです。しかも海沿いで景色最高だし、インスタ映えすること間違いなし!

今回の戦利品
IMG20180728212005.jpg

パームシロップとココナッツ石鹸。石鹸はハーブ系もあったけど、ローズと火山灰をチョイス。ローズは香りが好きなのと、火山灰は洗浄力が強そうだから。でも、ココナッツオイル入りなのですぐに溶けてなくなっちゃいます。最近のブランコブームはバリスウィングやテガラランのコーヒー農園ですが、ここも健在でホッとしました。観光客も他に二組見かけましたが、ここは商売っ気がなくて、素朴さが好き。チャーリーさんらしき方もいましたが、裏でスタッフと何か作っていました。バリ島東部観光のついでに立ち寄ってみるのもオススメ!ガチョウを追いかけたり、ブランコに乗って遊んだり、チョコレートを試食したり、まるで子供に戻ったように楽しめました。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

アメッドプチ旅行「絶景休憩スポット」@名もなき田園

2018年08月15日 13:02

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今週に入りウブドは青空が広がる快晴が続いて、ようやく乾季らしい天気になりました。良い風も吹いて気持ちいいです。モンキーフォレストの合同火葬式も終わって、渋滞もひと段落することを願います。普段は日中ウブドに出かけないので、どんな状況かは分かりませんが、ウブド入りしている友達によると昼間はひどいらしい。一方通行だから近くに移動するにもぐるりと市場まで回ってウブド市内を一周しないといけないし、以前はバイクなら逆走を許された感もあったけど、交通量と歩行者の多い今はそれも無理(>_<)。ちょうど道路工事も行われていますが、昨日の深夜はハノマン通りでアスファルト舗装していて、湯気の出た熱い道路を走って帰宅しました。おそらく今週末までにモンキーフォレスト通りもすべて終わるんじゃないかと思います。本気出すと何でも仕事が早いのには感心します👏

さて、今日もアメッド旅行の続きです📝 宿を11時過ぎにチェックアウトしてチャンディダサ経由でウブドに向かいました。バリ島東部はアグン山が近いので、ドライブ中もドーンと大きく見えます。

沈静化してる様子
IMG20180726114957.jpg

バリ島って東西南北のエリアによって風景が違うんです。ウブドにはウブドの風景があるけど、私は東部のまだ手つかずの自然が残っている風景が好きかな。ちょっとぺニダ島とかロンボク島を連想させる素朴な光景が広がっています。正確な場所は分かりませんが、途中で通りかかった名もなき棚田ビューに感激しました🌾

高台から望む田園風景
IMG20180726122741.jpg

バリ島で有名なライステラスといえば、テガラランとジャティルウィ。この二つは世界遺産に登録されていることもあって、人気の観光地になっていますが、ここは穴場です。欧米人の観光客も車を止めてガイドさんと写真撮影していました📷

ワルンもある休憩スポット
IMG20180726121944.jpg

バナナが美味しそうだったので買いました。スナック類も紫イモやバナナのチップス、ピーナッツなどバリ島らしいものが揃っておりお土産にもおすすめ。スーパーで買う市販品もいいけれど、ワルンのスナックもまた美味しいんです😋

指さしポーズでインスタ映え狙い👉
IMG20180726122428.jpg

ノーコメントでお願いします💦 でもここの風景は素晴らしかったです!この後は数年ぶりにチャーリーのチョコレート工場へ向かいました🚙🍫 アメッドまでの往復ドライブ、観光スポットを巡りながらだと楽しめます!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

アメッドプチ旅行「ご来光と絶品シーフード」@Teman Teman1

2018年08月13日 22:50

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

昨日は久しぶりに魚に当たりました😣 魚といっても寿司や刺身じゃなく、ピンダンというバリ料理。猫の餌みたいな味なので私は好きじゃないのですが、味だけじゃなくて体にも合わないみたいです。実はピンダンアレルギーはこれで2回目!食べて30分くらいで首から上が真っ赤になり、瞼も腫れて心臓バクバクに。。。もともとお腹の調子が悪かったので、追い打ちをかけるように激しい腹痛に襲われて大変でした。魚アレルギーかと思ったけど、ネットで調べたらヒスタミンによる食中毒?こっちの魚は常温で数時間放置されていたりするので、日本の基準と比べるとまだまだです💦 ウブドのような内陸だと、市場でプラスチックの袋に入った魚が常温で売られています。調理されていると安心と思われがちですが、そうとも限りません。ヒスタミンのように加熱しても死なない菌もあるし、油やスパイスが体に合わない人も多いみたい。バリ島に住んで12年目の私ですら、しょっちゅうお腹壊しています。幸いにも軽症ですみましたが、ひどいと呼吸困難に陥ることもあるらしいです。ピリッとした味がしたら食べてはいけないとか言われても、ピンダンは塩漬けしたものを揚げて、さらにスパイスで辛くて濃い味付けにされるので元々の味が分かりません。私以外は平気だったので、もしかしたら体質も影響しているのかも知れませんが、作り置きの魚のおかずは控えようと思います。

さて、前回の続きでアメッドレポ!を!夕日が有名なアメッドですが、実は朝日も見られるんです。朝日と夕日が両方見られるって素晴らしい👏 前日に朝日の場所を確認したので、6時にアラームをかけてあさんぽに出かけました👣 ラッキーなことに宿泊先から道路を隔てたところのビーチで朝日が見れるとのことです。

行ってすぐに撮った写真📷
IMG20180726061239.jpg

雲に隠れて朝日が見えないかな?と思って、しばらくビーチ沿いをじゃらんじゃらん。本当に見えるのか不安になってもう一度海を見たら、朝日が昇ってくる瞬間を目撃しちゃいました🌅

地平線から🌞が!
IMG20180726063536.jpg

朝日は見たことありますが、地平線上に出てきた朝日を見たのは初めてかも。真ん丸でオレンジに輝く朝日を拝むことができて超ラッキー!もう言葉も忘れそうなほど感動でした。

地元のファミリーかな?
IMG20180726064420.jpg

子供たちが可愛かったです。お父さんは良いカメラを持っていてサンライズを撮りに来ていたようで、写真撮影の無我夢中( ´艸`)。この後は雲に隠れてしまったので、朝6時起きした甲斐があってよかったです。最高のサンセットとサンライズが同時に体験できて、本当に幸せな気分に💕

涼しい朝もあっという間に日は昇り、7時くらいになると暑くなります。
IMG20180726091129.jpg

宿のレストラン前のビーチ
IMG20180726072726.jpg

昨夜あったボートは漁に出ていたようです🐟
IMG20180726072905.jpg

登校中の子どもたち
IMG20180726070348.jpg

こっちの小学校は朝と午後の2つの組に分かれているので、朝組は朝7時から始まるそう。バックパックがまだ大きいね。白人さんもあさんぽ中。アメッドの朝は平和です。

朝食はこちらのレストラン
IMG20180726070156.jpg

今回泊まったTeman Teman1のレストランで、ディナーを食べたところと同じ
IMG20180726070230.jpg

朝食の場所もこちらです。お部屋の前に持ってもらうこともできますが、道を挟んですぐだし、ビーチを見ながら食べたほうがバカンス気分味わえます!朝7時からオープンと言われたけど、まだスタッフも来ていないみたい。ちょっとお腹が空いてきました。

レストランに差し込む朝日の長い影
IMG20180726072213.jpg

朝の影って何で長いんだろう?どこに住んでいても世界中の人が分かち合う同じ太陽の存在。毎日同じ太陽なのに、休日だと特別に感じますね。

こちらが滞在先のTeman Teman1の玄関
IMG20180726070220.jpg

駐車スペースがあるのが決め手👍 門も良い味出しています!真ん中にはガネーシャ像が飾られていました。

IMG20180726070241.jpg

バンガロータイプのお部屋
IMG20180726070316.jpg

部屋の写真は夜にチェックインしたので撮らなかったので、Booking.comのページをご参照ください。Teman Teman1は3部屋しかないこじんまりした宿で、バンガローは海側ではなく道路を隔てた反対側になりますが、レストランがビーチフロントなので素敵です✨ 兄弟が経営しているお隣りのTeman Teman2はビーチフロントのバンガローがあるので、ビーチ側がいい人はそちらがおすすめかも。私は夜にチェックインして寝るだけだったので節約しましたが、ビーチフロントだと1000円ほど高くなるようです。ちなみにハイシーズン中ですが、25万ルピアで泊まれました。もちろん二人分の朝食付き、エアコン、無料WIFI、ホットシャワーが含まれています。

朝食はシンプルであまりチョイスがありませんが、私はバナナパンケーキを。ふんわりしたタイプではなく、ホームスティでよく出てくるタイプのペタッとした生地のパンケーキです。初めてバリ島に来たときを思い出す懐かしいお味。その当時は変わった食感のパンケーキで衝撃を受けたことを覚えています。そしてあまりにも美味しかったのでこちらも追加で注文。

グリルフィッシュ、サンバルマター添え
2018-07-26-09-51-16.jpg

今回は行き当たりばったりで見つけた宿でしたが、ここに巡り合えてホントに良かった👏オーナーのバリ人の方も親切でしたー。
それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

アメッドプチ旅行「最高の夕日」@Sunset Point

2018年08月10日 07:23

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

昨日の夜に更新しようと思ったのですが、ネットの調子も悪く、私の眠気も最高潮に達してしまい寝てしまいました💤

実は昨日の午後も地震がありました。余震なので前よりは小さかったけど、怖くて外へ飛び出しちゃうくらいの体感できる揺れ。ロンボク島とギリ島への渡航は私が知る限り、皆キャンセルしています。というか、島から観光客は退去するように言われているらしく、ギリ島へは今日までボートが欠航して行けないと聞きましたが、余震が続いているのでどうなることやら。実際、ギリ島のホテルから連絡が来て予約をキャンセルされた人もいるし、他のホテルも予約が取れない状態なんだとか。現地からの情報があまりないので詳しいことは分かりませんが、余震や津波のリスクを考慮するとしばらくは控えたほうが無難だと思います。もし同じことがバリ島で起こったらと思うと決して他人事ではない今回の地震。これ以上の犠牲者と被害が出ないことを心から願います。そしてロンボク島とギリ島の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて今日からいよいよモンキーフォレストで合同火葬式の一連行事が始まります。儀式は10日から13日まで続き、特に13日は火葬式の本番!モンキーフォレストは終日閉鎖されるとのこと。数日前からモンキーフォレスト奥の仮設では大音量のマントラがスピーカーで流れており、準備が着々と進んでいるみたい。それに加え、今日からはウブドジャズフェスティバルも開催されるようなので、夜までかなりの渋滞が予測されます。ウブド観光は時間に余裕をもってお越しください。ただでさえ、道路のアスファルト舗装、歩道のタイル張替えなど大掛かりな工事が行われているのに追い討ちをかける渋滞。想像するだけでうんざりしますな💦

いよいよ本題に!先月末にアメッドに一泊二日のプチ旅行してきました💕数年ぶりのアメッドです。ずっとまた行きたかった場所。ウブドからは車で3時間弱とかなり遠いので、できればアメッドに一泊するのがおすすめ。途中にたくさん観光スポットがありますよ。ランプヤン寺院やティルタガンガも同じ方向です。参考までにティルタガンガの前にあるRijasaワルンが美味しかったので、観光のついでにお食事もぜひ!欧米人もいっぱいで人気のワルンのようです。ティルタガンガからアメッドに行く道沿いにはところどころ棚田の絶景ポイントがあり、楽しいドライブになりました🚙実は今回はノープランで宿も決まっていなかったのですが、夕日を見るのが第一の目的だったので真っ先に向かったのが丘の上にあるサンセットポイント。

その名もSunset Point
IMG20180725170755.jpg

以前は単なる丘だったそうですが、今はレストランになっています。レストランといってもワルンのような感じ?もっとお洒落にしたら高級レストランとしてやっていけそうなベストロケーションですが、この飾らなさが逆に好きかも。お値段も良心的で安心しました。5時ちょっと前に着いたので、日差しはまだ強かったけどまだ空いていたので良いテーブルをゲット出来ました!

景色最高✨
IMG20180725170939.jpg

ビールで乾杯🍻
IMG20180725172552.jpg

奥にはアグン山が見えました!
IMG20180725170925.jpg

5時半過ぎるとあっという間に満席に
IMG20180725173647.jpg

夜も営業しているようですが、みんなの目的はサンセット。丘の上なのでアメッドからのサンセットはここに勝る場所はないのでは?日が暮れるのはあっという間ですが、インスタ映えスポットなだけあってみんな写真撮影に大忙しでした。もちろん私も( ´艸`)。この日は天気も良く、夕日もとっても綺麗だったのではるばる来た甲斐がありました👏

IMG20180725175821.jpg

太陽も沈み、そろそろ帰ろうかと思ったとき・・・

いきなりアグン山が噴火!
IMG20180725182710.jpg

もともと白い煙はちょろちょろと上がっていましたが、軽い噴火で灰色の煙がもくもくと出てきた瞬間を目撃するというハプニングも。ガス抜き?大したことはなかったようで一安心です。

日が暮れた後も夜景が綺麗
IMG20180725184655.jpg

アメッドだからどこか空いた部屋はすぐ見つかると思って気楽だったのですが、丘の下の安宿はけっこう満室で、3件目でようやく予算に合う部屋が見つかりました。Teman Teman1という場所で、兄弟で隣にTeman Teman2もやっているそうです。チェックインした後は道路を挟んだビーチ側にあるTeman Teman1のレストランでお食事しました。

ちょっと昔のバリっぽい感じ
IMG20180725192804.jpg

BGMも10年前にウブドのお土産ショップでかかっていたような懐かしい音楽がかかっていました。お洒落なところも増えているけど、こういう素朴な雰囲気がしっくりきます。アメッドに来たら魚!ということで、バリニーズソースと書いてあったものをチョイス。

サンバルマターのことでした😋
2018-07-25-21-55-53.jpg

魚はもちろん新鮮で美味しかったのですが、このサンバルマターとの相性がバッチリ💯お料理が出てくるまで30分近くかかりましたが、待った甲斐がありました。これが本当に美味しかったんです!たまたま見つけた宿のレストランなのに、こんなに美味しいお食事が食べられてラッキー。お値段も35,000ルピアとウブドでは考えられないほど良心的な価格でした。またアメッドに来たらここに食べに来たいと思います!

ディナーの後は50メートルほど離れたところにあったレゲエバーへ💃
IMG20180725223525.jpg

久しぶりのレゲエ🎶 ライブをやっていたのですが、なかなか歌も上手でノリノリの欧米人で賑わっていました。アメッドでこんなバーがあるとは知らなかったけど、私も久しぶりに夜遊びを楽しみました。翌日は朝日をビーチで見ると決めていたので夜はぐっすり💤

Warung Sunset Point Amed
℡(0363) 34301569

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋👍👊

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

ブランコに乗れるコーヒー農園の続き@Alas Harum

2018年07月09日 08:07

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

今日のウブドも朝から晴天🌞 最近は風も心地よく、清々しい日が多いです。天気がいいのになぜか私は風邪っぴき。最初は扁桃腺が腫れてダウン、病院で薬を飲んで少し回復したと思いきや、今度は鼻かぜでハクション大魔王状態に!今も鼻水が止まらないし、鼻声&濁声で頭がボーっとしています。最近夜が寒いからかな?これからバリ島(特にウブド)にいらっしゃる方は薄着にならないようにお気を付けください。

さて、この前の続きでコーヒー農園のネタをもうひとつ。Uma Pakelの隣にも実はもうひとつ有名なコーヒー農園があるんです。Alas Harumというコーヒー農園なのですが、ここはジャコウネコのコーヒーを特に専門に扱っているそうです。

大きな看板が目印
P_20180626_172037.jpg

園内に入ると、また同じように担当ガイドがついて案内してくれます。もともとコーヒー農園から始まった場所なので、Uma Pakelよりもコーヒーについて詳しく説明がありました。まず入って驚いたのがジャコウネコの数!動物園かと思うくらいケージが並んでおり、10匹近くいたような気がします。しかも起きていて動き回っている!大抵のコーヒー農園ではジャコウネコは寝ていて動かないのでこれはびっくりです。トリックは餌付けできるから。私も棒に刺したコーヒーの実をあげてみました。アライグマみたいで可愛いです💕

P_20180626_170538.jpg

こちらがう〇ちから採れたコーヒー豆
P_20180626_170601.jpg

右が元の形、左が皮を剥いて洗浄した後らしいです。ちなみにバリ島で売られているコピルワックは所謂、天然ものではありません。バリ島の観光客向けのコーヒー農園ではなく、キンタマーニのほうにルワックを大量に飼育しているコーヒー農家があるらしくそこから買っているそうです。それでもコピルワックの人気はすごいですね。ヨーロッパではすごく高いそう。だから欧米人はバリ島でコピルワックを飲みたがります。バリ島のコーヒー農園ならどこでも一杯5万ルピアで飲めるので、興味のある方はぜひ!

コピルワックの豆を煎るデモンストレーション
P_20180626_170940.jpg

コーヒー豆の皮って二層になっているって初めて知りました。香ばしい香りがします。

石臼を使ってすりつぶします
P_20180626_171011.jpg

昔のバリ人家庭では一般民家でもこのようにしてコーヒーを作っていたらしいです。実家でホームステイをしている知り合いのバリ人のおばさんからの昔話で聞きました。サンバルもそうだけど、石臼で手作業で行うと美味しさも増すのかな。さすがに今の時代はどこの家庭でもこのようにコーヒーを煎ることはないと思いますが、ここで体験することをできますよ。

こちらでコーヒーを試飲
P_20180626_171635.jpg

この建物のテラスはガラス張り
P_20180626_171531.jpg

お客さんが楽しめるように工夫されています!もちろんここからの景色も最高◎で写真スポットにもなっています。ここの景色は棚田が少し見えてテガラランらしい風景が広がっています。人気の絶叫ブランコもありますよー。

P_20180626_171609.jpg

ブランコに乗らない人は有料5万ルピア
P_20180626_171552.jpg

ブランコは1回20万ルピアで乗れるそう。3つあるようで、所々に写真スポットが点在していて良いお散歩コースになっています。

P_20180626_171622.jpg

こちらのコーヒー農園もUma Pakelと同じように全種類のコーヒーとティが無料です。素人ながらバリ島のコーヒー農園はみんながコピルワックを飲むわけじゃないのに、入園料もタダで飲み物もタダで、儲かるの?って不思議。だからブランコを設置しているのかも知れません。Uma Pakelは写真スポットも無料なので混み合っていますが、ここは空いているので待ち時間なく乗れそうです。敷地の広さはAlas Harumがダントツ!景色もテガラランらしい棚田ビューが広がっています。インスタ映えする鳥の巣のオブジェもあるし、ブランコも乗れるので、コーヒー農園とブランコを楽しみたいならこちらもおススメです👍ちなみにUma PakelもAlas Harumも朝8時から午後7時までの営業です。いかにも観光コースって感じですが、無料で楽しめるし、キンタマーニやウブド観光のついでにぜひお立ち寄りください。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif