恐怖の根幹治療が無事終了!@デンパサール

2018年09月09日 20:23

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

日本は台風が過ぎたと思いきや、今度は北海道で大地震があったと知り、自然災害の怖さを改めて感じています。ロンボク島の地震もそうだったけど、北海道にあんなに大きな地震が起こるとは誰も予測していなかっただろうし、自然豊かな大地があんなにも脆いとは想像もできませんでした。まさか北海道全土で停電など考えられない事態も起きたようで、冬にかけて冷え込む北海道ではこれから電力不足が心配です。でもここはインドネシアとは違って、先進国の日本なのですぐに復旧することを信じています。関空に関しては観光業的にはかなりピンチかと💦関空は海外からの観光客も多いですし、英語の説明もままならず日本人以上に途方に暮れたことだと思います。バリ島の数日間の空港閉鎖ですらこっちでは大騒ぎになったので、日本第二の国際空港だと一大事です!そしてバリ島行きに限らず、海外旅行をキャンセルせざるを得なかった方のことを思うと残念。もうすぐシルバーウィークも控えていることですし、一日も早く空港が使えるようになることを願っています。災害のニュースのたびにまさか自分の身には起こらないだろうと思いがちですが、どこに住んでいてもリスクはあるし、今この瞬間に無事で生きていることを日々感謝したいです。

さて今日は1ヶ月前にようやく終了した根幹治療について書きますね。実はこの問題、1年前の8月に遡ります。ちょっと長くなるので、興味のない方は飛ばしてください。

クアラルンプールに旅行中、突然朝のコーヒーがしみたのが一番最初の症状でした。冷たい飲み物でしみるのはよくあることですが、熱い飲み物でしみるって初めてのこと。何もしないと痛みはないのですが、とにかくコーヒーが飲めないほどだったので、すぐにバリ島の歯医者に診てもらうことに。。。遠出が面倒だったので、最初はウブド近郊の歯科医に行ったところ、レントゲンもなく原因が分からないから被せ物も安易に取れないと言われてしまい、無駄足を踏みました。そこで困ったときのRudi先生!ということであれこれ10年ほど前からお世話になっているデンパサールのRudi歯科医のもとへ駆け込んだというわけです。先生曰く、虫歯じゃない。熱いものがしみるのは神経だね、との即答。神経はレントゲンでは分かりにくいから開けてみないと分からないとのことでしたが、お願いして念のためにレントゲンを撮ってもらいました。何となく影が見えるからやっぱり神経が原因とのことで、遅かれ早かれ神経の治療は必要だとのことでしたが、今すぐにスタートする覚悟はできておらず、せっかくはるばるウブドから出てきたからには中の状態も確認してもらいたかったので、とりあえずは中を開けて診てもらいました。やっぱり神経が半分死んでるとのこと。そのときは3ヶ月ほど効果のある炎症を抑える薬を詰めて閉じてもらいました。次の帰国は5月だったのですが、Rudi先生曰く5月までは薬はもたないから、出来るだけ早く治療をしたほうが良いとのアドバイスをいただきました。

その後は痛みもなくなり、何とか帰国まで延ばせるのでは?と安心してきたゴールデンウィーク前にまた痛みが再発!熱いものがしみる、前と同じ感覚です。もう薬の効果は切れているのは知っていたし、タイムリミット。すぐにまた診てもらいましたが、帰国時に日本の歯医者に行きたいからまだ根幹治療したくないという私の希望を受け入れていただき、また炎症を抑える薬で仮治療を。今回は1ヶ月くらいしかもたないから、という条件付でした。

で、帰国してすぐに日本の歯医者へ行き、これまでの症状と治療のいきさつを説明したものの、やはり外からは分からないらしく、特にまだ今開ける必要はないのでは?との楽観的なご意見。バリ島の歯医者さんに神経が半分くらい死んでるから遅くても年末までには根幹治療したほうが良いと言われたことを話し、ごり押ししたところ、レントゲンより高級なCTスキャンを撮ってくれたのですが、それを見たらいきなり意見が変わり、「あー、神経ですね。先のほうで炎症も始まっています」とのことでした。だから言ったじゃん😅でも、日本の滞在期間は1週間と短すぎて、治療は1ヶ月以上かかるため無理だったので結局バリ島での治療を選ぶ経緯に至ったというわけなのでしたー。

バリ島に戻ってすぐにRudi先生に予約を取り、根幹治療スタート!6月22日から始まった治療は8月3日に無事終了いたしました。今思い返すとこの治療は本当に大変で、自分でもよく頑張ったと思う。最初は早くて3回、もしくは4回の通院で終了するとのことでしたが、痛みがなくなるまで根気よく続けないといけなかったため結局は6回でようやく完了!Rudi先生は丁寧かつ慎重に治療してくれたので、感謝しています。でも一番痛かったのは最初の治療。神経をゴリゴリとブラシ棒みたいのを突っ込んで掃除するのですが、マシーンのビープ音も怖かったし、神経がまだ死んでないところは耐えられる程度とはいえ痛いし、しかも麻酔ナシという拷問でございました(>_<)💦

こちらの建物の2階
IMG20180803183507.jpg

場所はアートセンターの近くで、ウブドからはバイクで45分くらい。Hayam Wuruk通り沿いにあり、1階はApotek Hijau(緑の薬局)です。

所属のドクターがずら~り
IMG20180803183434.jpg

一番偉いのがRudi先生です。もう一人、別の歯科医もいらっしゃるようですが、Rudi先生は日本語が通じるので、助かります。フルタイムはRudi先生のみらしく、朝から夜遅くまで働きづめ。こっちの歯科医は日本より働いています。バリ島に住んで驚いたことは、歯科医の営業時間が夜9時くらいまでということ。仕事終わりの6時とか7時でも余裕で通えるんです。

緑の壁
IMG20180803183557.jpg

緊張するドア
IMG20180803183616.jpg

待合室
IMG20180803184225.jpg

日本のように快適な椅子、エアコン、さらに無料WIFIあり。私は内科においてはローカルの病院でも平気ですが、歯医者は絶対にムリ~。衛生管理も信用できないし、設備はもちろん技術も怪しいし、すぐに抜かれるという噂が!Rudi先生はバリ島に移住した当初、たまたま長期滞在の外国人に紹介してもらったのですが、日本に留学経験もあるため日本語がペラペラでラッキーでした。最新設備が揃っていますが、ローカル向けのクリニックなので料金も良心的なんです。ここだけの話、外国人ってこっちの病院に行くと値段がローカルより高いんですよね。意味不明ですが、いわゆる2重価格。病院に行ったら、KITASや就労ビザがあるかどうか、必ず聞かれます。つい癖で、「ローカル価格ありますか?」と聞いたら、受付スタッフに不思議な顔されて「外国人もみんな同じ治療費ですよ」、との答えでした。治療費は日本で保険を使わないで診てもらう程度かと思います。治療内容にもよりますが、通常は3000~4000円。気になる根幹治療は、レントゲン込みで150万ルピアでした。今のレートで12000円しないくらい。日本の歯医者とは違って歯1本あたりの請求なので、6回通っても同料金でした。

日本と変わらぬモダンな設備
IMG20180803184631.jpg

治療に使う用具は毎回殺菌済みの密封袋に入って出てくるので、衛生面でも安心です。レントゲンも完備されており、麻酔しないことを除いては日本の歯医者と変わらない治療が受けられました。日本は歯科医が多いので、腕もピンキリ!?医療に関してはまだまだ不安の多いバリ島生活ですけど、日本の下手な歯医者さんに行くよりもいいような気がします。詰め物もセラミックを使わずに、硬くて丈夫な白い詰め物を入れてくれました。歯のクリーニングもやっているそうです。そういえば、海外での治療(歯も含む)は日本の国民健康保険が一部適用されるため、日本から持参した英語の専用フォームを持参したところ無料で記入してもらえました。翻訳した書類も添付しないといけないそうですが、聞いた話によると全額ではなく日本で同等の治療をした場合の治療費が払い戻されるとのことです。12000円とはいえ、現地生活の身には高額💰バリ島の会社の保険で4分の1程度は戻りましたが、私は日本の保険も入っているので来年の一時帰国の際に払い戻しの手続きをしようと思います。

Dr. Rudi Wigianto
Jl. Hayam Wuruk 96, Denpasar
Apotek Hijauの2階
℡ (0361) 234918
診察時間:午前9時~午後9時
定休日:日曜日

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

おーいお茶があった!@COCOスーパー

2018年09月04日 22:38

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

日本は台風が大変みたいですね。大阪に住む叔父から近所の瓦が吹き飛んでいる写真が送られてきました。バリ島に住んでいると台風とは無縁なので、改めて日本の自然の厳しさを思い知らされます。そして台風の影響で今日は関空発のガルーダ便が1時間繰り上げて出発したらしいです。当然ながらバリ島にも早く、午後4時前に到着したとのこと。ホテルの送迎や個人ドライバーを手配している人はお迎えがまだ来ておらず、待たされた方もいるかも知れません。台風とは関係なく、関空出発のガルーダって本当は17:20着の予定なのに、過去のデータを見るとほとんど4時半前後に到着しているんですよね。成田発も17:40着のはずだけど、5時には到着しているようです。予定より早く着きすぎるのもどうかと思うけど、遅延よりマシなのかな。

さて今日はバリ島で手に入る日本の食べ物の紹介です!シンガポールやマレーシアでは一般的になった日本の商品ですが、インドネシアではまだまだ普及していません。こっちで売れる秘訣は辛いと甘いのどちらか。たとえばお茶だって、日本のメーカーが作っていても砂糖入りのグリーンティだったり、おにぎりも不発に終わりいつの間にか姿を消すことに。。。どら焼きもなぜかチョコレート入りばっかり。焼きそばのUFOも辛めの味付けになっています。インドネシア人はジャカルタの一部の富裕層は別として、平均的なバリ人はあまり日本食が好きじゃないような気がするんです。バリ人で日本食が好きとか、寿司(生の魚)を食べられる人はある意味ステータス。寿司を好んで食べるバリ人はあまり見たことないし、日本食はやっぱり高級なので子供のころから食べられる環境に育たないと味付けにも馴染めないんだと思う。付き合いで食べに行くことがあっても、いつもご飯を山盛り食べるのに残したり、どうも日本食はすぐにお腹いっぱいになるらしい。日本料理は辛くないので、物足りないんだと思います。バリ人あるある?で、お腹いっぱいになるということイコール口に合わないっていう意味なんだと10年以上住んでようやく気づきました。バリ人なりの気遣いなんですね。もちろん日本食が好きなバリ人もいるので全員とは言いませんが、辛いのが好きなバリ人は韓国料理のほうがお好きなようです。

そんなニッチな日本食マーケットですが、先日ウブドのCOCOスーパーで嬉しい発見!ぬぁんとおーいお茶の砂糖なしがあるではないですか。これまで日本食専門のPAPAYAスーパーに行かないと買えないと諦めていたので、これは驚きました。品薄なのは、おそらくウブドの日本人在住者が噂を聞きつけて買いだめしたからなのかしらん?残り三本でした。

9000ルピアは今のレートで70円くらい
IMG20180805192740.jpg

日本で買うより割安なのでもちろん買いましたよー。インドネシアの工場で生産しているのでしょう。ちなみにかなり前に買ったのですが、もったいなくてまだ飲んでおりません。売れなかったらいつCOCOから消えるか分からないし、何とか取り扱いが継続になることを願います。余談ですが、私、アメリカから本帰国したばかりの頃、まだおーいお茶のことを知らずに間違えて、「おいしいお茶」と呼んでいたんです。弁当屋で、「おいしいお茶」もお願いします!と言ったら、「あっ、おーいお茶ね」と言い直されたときに初めて読み間違いに気づいたというわけ。くねくねしているから、「し」を伸ばしたように見えたんです。

オロナミンCも見っけー👀
IMG20180805192724.jpg

※Cはシーじゃなくて、チェーと発音。こういう栄養補給ドリンクはインドネシアでも数種類売られていますが、日本メーカーはお初。内容はビタミン系でタウリンも入っておらず、カフェインも少なめなので、疲労回復よりはビタミン補給という感じですね。

最後に小倉入りどら焼き
2018-08-03-22-46-19.jpg

これは普通にコンビニで売っているのですが、残念ながらウブドでは見たことありません。同じメーカーのどらやきでもウブドはチョコレートのみ。どら焼きにチョコレートって悪くはないアイディアですが、日本人的には小倉あんが欲しいところ。ちなみにこのどら焼き、あんこは若干少なめですが、ローカル向けにしてはかなり美味しいと思います!しいて例えるなら日本の安いどら焼きみたいな味かな。お値段も7000ルピアと安くて嬉しいです。

そこまでどら焼きが好きってわけじゃないけれど、めったに食べれないと思うと日本でつい食べすぎちゃったりするんですよね。これからはお茶もどら焼きもこっちで買えると分かったので、欲求不満にならないで済みそうです(笑)。でも私の場合、バリ島にいるときは不思議とあまり日本の食べ物を欲さないから、まだラッキーなのかも知れません。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

田んぼをじゃらんじゃらん@ウブドの散歩道

2018年08月29日 22:41

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

ここ数日間はずっと晴れていたウブドですが、今日は珍しく夕方から雨が降りました。夜までに止みましたが、アプリの天気予報によると今週いっぱいは曇りがち。曇りはいいけど、雨は降らないことを願います。ところでウブドは今年はお客さんが多いような気がします。たぶん、ギリ島に行く予定だった欧米人観光客がギリからバリ島に行先を変更している影響なのかも。。。今年は日本人観光客も増えていて、お盆よりも8月下旬のほうが多いかな。ウブドに限らずどこにいっても観光客で溢れ返っています。

さて、今日はウブドで人気の散歩道の紹介を!スタート地点は3つほどあるのですが、以前カジェン通りから行ったら迷ったので、今回は一般的なルートで行ってみます。目指すはサリオーガニック。ウブドのメイン通りを西方向に進むと、右手にAbangan Bungalowsと書いてある看板があるので、そこを右に入って左、右と塀沿いに進みます。ちょっと分かりにくいので、スタート地点で間違えてしまうと大変。サリオーガニックは有名なので、迷いそうになったらとりあえずはそこにいる外国人にでも行き方を聞けば大丈夫だと思います。もしくは歩いている観光客の後を着いていくのもあり!?

IMG20180728081916.jpg

最初はバイクも通れる舗装された道路。とはいえ、幅は狭いので行き来するバイクには注意してください。

ジャングルビューも
IMG20180728083916.jpg

水田とヴィラ
IMG20180728083926.jpg

最初はバンガローやカフェが多くて、あまり田んぼがありませんが、しばらく歩くと自然が広がってきて、景色を楽しみながら歩けます👣 

IMG20180728084120.jpg

ひたすら進むと下りのポイントに
IMG20180728084700.jpg

舗装されてない道も直進あるのみ!
IMG20180728084730.jpg

ここまで来る人はさすがに少ないようで、道に迷いそうになりますね。この辺りがターニングポイントなのですが、カジェン通りから入るともっと分かりづらいです。アバンガンから入ったら、この橋を渡るとターニングポイントになります。

IMG20180728084808.jpg

いきなり登場するビルディング
IMG20180728084940.jpg

Visesa Resortというホテルらしいです。この敷地内?なのか微妙なところですけど、敷地との境界線を進むとカジェン通りへ繋がる道になっています。

ホワイトハウスとも呼ばれるLuxe Villa
IMG20180728090152.jpg

ここのレストランはトリップアドバイザーでも人気がありますが、交通の便はとにかく悪いので、夜は田んぼの真っ暗闇を戻らなければなりません。本格的なグリルやステーキが食べられると有名です。デザートも美味しいらしいけど、ちょっと私には高級なのでまだ食べたことはありません。。。いつか行きたいなー😋

田んぼで飼われている合鴨
IMG20180728090200.jpg

羽部分に矢?みたいな緑のプラスチックが刺さっている合鴨がいました。打たれちゃったのかな。

辺り一面に水田が広がっています!
IMG20180728090238.jpg

個性的なバイク😲
IMG20180728090421.jpg

この近くにコースターやお香立てを作っているおじいさんがいました。

IMG20180728090445.jpg

まさかこの方のバイク!?
IMG20180728090451.jpg

ひたすら作業に取り組んでいましたよ。思い出に残りそうなので、お土産に買ってもいいですね。

この先はカジェン通りに繋がっています。
IMG20180728090921.jpg

カジェン通りの一番奥はこんな感じ
IMG20180728091134.jpg

ウブドのメイン通りから行く場合は、カジェン通りを10分くらい歩くと田んぼに繋がるこの坂道に着きます。今回はアバンガンから散歩道をスタートして、ぐるりと一周してカジェン通りに出るまでは1時間ちょっとかかりました。カジェン通りから反対方向に回ることも可能ですが、私はターニングポイントの橋がどこにあるか見つからず、仕方なく途中の土手を這い上って戻ったので、迷いたくない場合はアバンガンから入ったほうが確実かと思います。

チャンプアン渓谷の散歩道と共に、ウブド田園の散歩道としても人気があるので、ぜひウブドに泊まる方は歩いてみてください!

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

ビーチで夕日@ジンバラン

2018年08月05日 07:26

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

ウブドは昨晩から明け方まで雨☔乾季なのに変なお天気です。日本の猛暑とは反対でこちらは例年より日射量も少なく、雨も多くて気温も低いような気がします。これをバリ人に聞くと、おそらく火葬式のシーズンだから!と言われそう。そう、今年は8月に火葬式が執り行われる村が多いんです。結婚式と同じで火葬式もバリ式カレンダーに基づいて縁起の良い日を選ぶため、同じ日にあちらこちらで火葬式ってことも!ちなみにウブドのモンキーフォレストでは13日に大規模な村の火葬式が予定されているため、終日モンキーフォレストは閉鎖されるとのことです。儀式は10日から始まるそうなので、その時期にウブドにいらっしゃる方はスケジュールに余裕をもってお越しください。

ところで海老蔵さんのインスタをフォローしているのですが、先週あたりからバリ入りされているようで気になります🌴ビーチや魚釣りとか、夜でもプールに入ってるところを見るとウブドじゃないことは確実ですけど。知り合いのホテルとか、どこなんだろう?これを機にバリ島人気がアップするといいのになー。いつもハワイに行く海老蔵さんが今年はバリ島って、なんか嬉しいです💕

さて先月になりますが、ジャカルタからバリ島に戻ったその足で向かったジンバランビーチ。ここ半年くらい私の密かな夢・・・それは観光客のようにビーチで夕日を眺めることでした。小さいって言われそうだけどウブドに住んでいると、これが簡単そうでなかなか難しいんです。ウブドにないものはビーチと夕日。田んぼや丘に囲まれているから仕方ないんですけど、やっぱり海って開放的になれるし、自分にとっては特別な場所なんです。ビーチで見る夕日が一番🌅

5時過ぎの太陽はまだ日差しが強い!
IMG20180723173004.jpg

日の入りは6時過ぎですが、日が暮れるのはあっという間なので夕日鑑賞は5時半までには行ったほうが◎。お洒落で高級なビーチクラブもいいけど、私は普通にビーチでのんびりするほうが好きです。お金を使わずに幸せになれるっていいな、と思う。ビーチにはとうもろこしの売り子さんもいましたよ。まだお腹空かなかったから買わなかったけど、一個15000ルピアだったかな。

美味しそう
IMG20180723173401.jpg

私はそれよりもまずはビンタン🍻
IMG20180723174405.jpg

ビーチで飲むビールは格別です!右のRadlerはレモン味で甘いし、アルコール度も低いので女性にもおすすめ。ほかにオレンジ味もあるみたいですが、レモンしか飲んだことないです。

可愛い子犬も近寄ってきた
IMG20180723180129.jpg

何かのミックスかな?この子がとっても人懐こくて可愛かったです。一人暮らしだから世話する自信もないし、自由に旅行できなくなっちゃうのでペットは飼わない主義なのですが、連れて帰りたくなっちゃうほど可愛かった🐶💕のんびりしているうちに日が沈む時間に・・・。

太陽捕まえたー💗
1532447443037.jpg

砂浜を裸足で歩いたり、写真を撮ったり、久しぶりのビーチを楽しみました。周囲にもカメラに夢中になっているカップルや夫婦がいましたが、他人がいろんなポーズをきめているのを傍で見るのは本当に面白い!日本だと白い目で見られそうなこともバリ島だと出来ちゃうから不思議です。世界中から多くの観光客が訪れて、非日常を楽しみ、思い出を作り、ときには羽目を外し、開放感に浸れるリゾート地。バリ島の魅力(魔力?)にとりつかれてリピータが多いのも分かります。住んじゃうとただ楽園ってわけにはいかないけど、バリ島のそんなところが好き。

最高の夕日でした!
IMG20180723181517.jpg

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

指圧マッサージ専門のスパ@La'vie ラヴィ

2018年07月30日 13:07

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

ブログをかなりの期間お休みしてしまいましたが、無事ジャカルタから戻ってきました。ジャカルタ、ジャカルタと言っていましたが、ジャカルタの人間に聞くと、町の名前は「Tangerang」だそうで、ジャカルタじゃないらしい(汗)。千葉にある東京ディズニーランに行って、東京に行ったというのと同じ感覚なのかも知れません。まあ、最寄の空港はスカルノ ハッタ国際空港なので、私の中ではあくまでもジャカルタ。いろんなハプニングが起きて、かなり密度の濃い滞在となりました。

まず、初日に空港の自販機にお金を入れたらエラーでドリンクも出てこず、返金もなし。滞在2日目でスマホがぶっ壊れて、急遽4万円弱するOPPO F7を買う羽目に。。。思いがけぬ出費でございました💰💦 交通手段に関してはブルーバードタクシーが町の至る所に走っており、交通費はウブドと比較にならないほど安かったのは便利だったのですが、行き先を知らなかったり、おつりがないとか言うし、やっぱり同じインドネシアなのね。渋滞はジャカルタの都心から離れていたので、噂ほどじゃなかったです。むしろウブドの渋滞のほうが道が酷いかも、って思います。嬉しかったことは宿泊したSantikaホテルの朝食ビュッフェが思いのほか充実しており、美味しかったこと。インドネシアのシティホテルチェーンでバリ島にもあるそうです。

ってなわけでドタバタ続きのジャカルタ滞在でしたが、前半はスマホが壊れて写真が撮れず、後半も新しいスマホの設定に手こずり、慣れるまで時間がかかったので今回ブログで書くことはなさそうです。出張中の唯一の楽しみはイベント会場内の飲食店ブース。ジャカルタ近郊の若手起業家の手掛ける飲食店がたくさん出店しており、どのスタンドもレベルが高くて感心しました。内容もバリ島ではまず見ないようなクリエイティブなものばかりで毎日何を食べようか楽しみでした。気になる食ネタはインスタで更新しています。

さて、バリ島に戻ってまず欲したのがマッサージ。空港から直行したのがラヴィ。日本の大手旅行会社も多く利用しており、日本人観光客にも人気のスパです。ここのスパの特長は、オイルを使わないオリジナル指圧マッサージ。バリニーズマッサージは裸になって全身にオイルを使いますが、オイルが苦手な方や裸に抵抗のある方にぜひおススメしたいです!

空港からヌサドゥアに向かうバイパス上にあります。
IMG20180723152245.jpg

日本語ペラペラの受付スタッフ
IMG20180723152345.jpg

男性スタッフと女性スタッフはともに礼儀正しく綺麗な日本語を話していました。日本人観光客の減少に伴い、日本語を話せるバリ人は年々減っているような気がするので人材は貴重です。

清潔なロビー
IMG20180723171445.jpg

冷たいおしぼりとお水が出てきましたよ
IMG20180723152448.jpg

おしぼりはミントの味?めちゃくちゃスーってします!問診表にマッサージしてもらいたい箇所や触られたくない箇所を記入します。日本語なので安心ですね。ちなみにセラピストはマッサージに関する簡単な日本語、痛いとか、強く、弱く、などなら分かるそうです。

IMG20180723152540.jpg

お部屋に案内されて
IMG20180723153504.jpg

白装束みたいな格好に着替えます。マッサージは指圧を中心に簡単なストレッチなども組み合わせて1時間半のトリートメントだったのですが、途中寝ちゃったのであっという間に感じました。背中と足の疲れが癒され、昼寝も兼ねて一石二鳥!唯一の難点はうつむきのときに首が痛くなったことですが、顔と頭をマッサージするときにはセラピストが手を拭いてからやってくれたのが良かったです。

施術後はジンジャーティとまたスーッとするミントのおしぼり
IMG20180723170919.jpg

久しぶりのマッサージだったので、本当に気持ちよかったです。気になるお値段は一時間30万ルピアから。日本円で2500円もしないので日本のマッサージと比べるとかなりお手ごろ。バリ島在住者の私は就労ビザの特別割引があり、少しお安く受けることができました。リフレクソロジーもあったので、機会があればぜひ受けてみたいです。嬉しいことにこちらのスパは朝9時からぬぁんと深夜0時まで営業中!ウブドのスパは夜9時には閉まっちゃうから、夜寝る前にマッサージできるなんて羨ましい限りです。最終日に空港に行く前や、ツアーの最後にマッサージというのも可能。しかも南部エリアからは無料送迎もあるので、マッサージ終了後はスパの車で空港やホテルにドロップしてもらうこともできるそうです。

偶然ですが、Raniaオイルも売っていました!
IMG20180723171435.jpg

今は顔とボディに使えるNourishingと使っていますが、香りも良く、軽くて伸びも良く、私のお気に入り💕 最近は人気があるので買える場所も増えてきているみたいです。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください👊 

LA'VIE(ラヴィ)
住所:Jl.Kampus No.18L, Jimbaran, Bali
電話番号:895-3489(日本語)
営業時間:9時~24時
http://www.lavie-bali.com

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif