パワーバンク購入@tokopedia

2018年06月24日 07:04

スラマッパギ~🎵おはようございます!

バリ島は今朝も雨。明け方はものすごい土砂降りで目が覚めるほどでした👀 一昨日は晴れてようやく雨が終わったと思っていたのにまだ不安定な様子。天気が悪いといろんな問題も増えるし、そのせいで気分まで憂鬱になっちゃいそうでしたが、これからまた乾季らしいお天気が戻ることを願います🙏

憂鬱といえば、金曜日にデンパサールの歯医者さんで根幹治療をしてきました。日本はちょっと虫歯を治療するだけでも麻酔しますが、バリ島では基本麻酔ナシ!外国人が行くような高級な歯科クリニックなら麻酔してもらえるのかも知れませんが、行ったことないので分かりません。そういえば、日本だって麻酔するようになったのはここ10年ほど?私が子供だったころはもちろん、社会人になりたての頃だって麻酔なかったような。。。いや~、こりゃ拷問ですわ😅 最初は思ったより痛くなかったのですが、根っこの一つがまだ生きていて、それが痛くて痛くて。いろいろやられた感覚はあるのですが、根っこをほじった後に細い棒みたいのを突っ込んでゴシゴシしていたときは痛くなかったのですでに神経が抜かれた後だったのかも知れません。機械を使いながら、ピーっと音のサインがあったり、恐怖の30分間。今のところ痛みはありませんが、食べるときは反対側でしか噛めません。また来週も来ないといけないそうです。

さて、今日はバリ島のオンラインショップ事情について。日本ではオンラインショップが浸透していますが、実はバリ島でもかなり進歩しているんです!これは10年前には想像すらできなかった進歩👏 まず島国インドネシアでは流通事情が日本と違いすぎるし、宅急便の会社やシステムが日本より遅れていたし、当時はネットもまだ普及していませんでした。でもここ5年ほどでスマホが急速に広まって、普通のバリ人は家の電話がなくても、パソコンがなくても、スマホは一人一台所有するという時代に。でもオンラインショッピングに関してはまだまだ使いこなしている人はまだ少数派。というのも私の友達でもホテルや旅行会社で働いている人は銀行口座はあるけど、庶民は銀行口座を持っていない人がまだ多いという現実があります。銀行口座を持っていても、オンラインショッピングについてよく知らないから使わないという人もいる。私も最初は疑っていましたが、実際に使ってみると商品は毎回1週間以内に無事に届くし、これまで問題はないのでウブドのような田舎生活では重宝しています。

バリ島のオンラインショップは10社くらいあるようですが、私のイチオシはTokopedia。メーカーからのオフィシャルな出店もありますが、楽天のように個人事業主が出店して発送するシステムです。最初は本当に信用できるのか不安もありましたが、すべてのお店はお客さんからの成績表が義務づけられており、星マークが多いかどうか、対応のスピードなどチェックすることができるようになっています。私はその中でも優良なところを選んで注文しています。今回の注文はパワーバンク。ウブドにもお店はありますが、ローカルブランドのものが大半で値段もネット販売より高いんです。ちょうどパワーバンクを欲しがっていた友人の分も一緒に購入しました。送料は1つも2つも変わらないからね。

1週間ほどで届いた小包
18-05-20-10-24-13-198_deco.jpg

配達業者を選ぶことができ、私は一番安かった郵便配達を選んだのでちょっと時間かかりました。でも購入金額の2%で5000万ルピアまでの保険も付けることができたので、念のために保険付きに。ちょっと高いけど宅急便の業者を選べば3-4日で着くようです。

梱包もばっちり!
P_20180515_183525.jpg

さすがは優良な出店者です。ちなみにジャカルタにある電化製品の販売店から購入したので、お値段もかなりリーズナブル。10000mahのパワーバンクが18.5万ルピア也。送料&保険込みでも2つで40万ルピアとお得でした。

Xiaomiの最新モデル(シルバーとブラック)
P_20180515_183657.jpg

クリックすると拡大します🔎
P_20180515_184115.jpg P_20180515_183937.jpg

ポイントはUSBの差込口がダブルなこと。前に持っていたのが1つだったので、もし次に買うなら2つあるのがいいな、と思っていたところちょうど見つけたのでラッキーでした。

サイズはちょっと縦長だけど私のスマホとほぼ同サイズ
P_20180515_184045.jpg

使い勝手も◎ 遠出するときや旅行に欠かせません。どういうわけか、私のスマホのバッテリーの減り方が異常なのでとっても役に立っています!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif
関連記事

美味しいハンバーガーなら@barong bridge

2018年06月21日 21:40

スラマッマラ~ム🎵こんばんは!

バリ島は今日も雨☔☔☔ 昨日の深夜から今朝がたにかけては豪雨だったらしく、いろんなところで洪水や床上浸水が起きていました。私はぐっすり寝ていたので朝になるまでまったく気づかず。家の屋根も雨漏りしないか心配でしたが、どうやら無事でした。せっかく観光やアクティビティを楽しみにしている人にはホントにがっかりのお天気です。この天気のせいで朝から職場でも問題多発⚡ 夕方まで苦情の処理に追われてランチも食べる時間がありませんでした。。。夜になっても雨は止む気配なく、時折強く降ったり、小雨になったりの繰り返し。早くお天気になってほしいです。

さて、今日はグルメレポ。先月の一時帰国の前に仲良しのお友達とBarong Bridge Cafeでディナーをしてきました。

P_20180509_191412.jpg

ここはインテリアが素敵で、たぶんウブドで一番最初のインスタ映えするカフェだと思う。そのせいか、最近はインドネシア人のお客さんも多いみたい。

私が行ったときもカップルがデートしていました💕 
P_20180509_191702.jpg

おひとり様のイケメンも!
P_20180509_191538.jpg

あっ、セルフィー中でしたね💦 

屋外エリアも快適です◎
P_20180509_191720.jpg

真っ暗だけどバロンブリッジの橋が見えます!
P_20180509_191732.jpg

けっこう交通量が多いので騒音はありますが、お昼のほうが景色いいかも。ジャンクフードに飢えていた私は迷わずバロンブリッジバーガー🍔をオーダー。

これがまた美味しいのね😋
2018-05-09-19-51-09.jpg

ポテトの入れ物がバリらしくて可愛いです。バンズも美味しいし、確か前回もバーガー食べたような気がします。アンカサ譲りの美味しいパスタも人気。ミニサラダがついてきます。インドネシア料理はありませんが、ピザやバーガー、パスタなど日本のカフェで食べれそうなメニューが揃っているので、洋食が恋しくなったら来てしまう場所。居心地もよく長居できるので、コーヒーも美味しいので私のお気に入りのカフェの一つなんです。

最後にバロンブリッジといえば、バロンクッキーが有名!ウブドでは私が知る限り、デルタデワタに行けば確実に買えますが、同経営のこちらのカフェでも販売しています。以前は飲食するとクッキーがおまけで付きましたが、残念ながらもうプロモーションは終わったみたい。でも本当に美味しいので、お土産にぜひおススメしたいです!

Barong Bridge Cafe
所在地: Jl. Raya Nyuh Kuning No.14
電話: (0361) 978244

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif
関連記事

バリ島東部へプチ旅行@クサンバ&ブルーラグーン

2018年06月20日 20:18

スラマッマラ~ム🎵こんばんは!

昨日からバリ島は天気が悪くて、ウブドは大雨。今朝も雨が降ったり止んだり、とまるで日本の梅雨みたいなお天気です。雲がかなり厚いので、おそらく週末までお天気は不安定とのこと。最近のお天気アプリは当たるようになってきました。ところで、昨日は日本が勝って良かったです。普段はスポーツとかあまり興味のない私ですが、日本は応援したいです!バリ人はサッカー好き&日本好きが多いので、昨日の試合は日本を応援してくれていた友達も多かったみたい。次の試合も目が離せません。今度はウブドのバーで応援したいな。

さて、今日はバリ島東部にある塩の産地、クサンバの紹介です!クサンバといえば天然塩、とも知られてるくらい、バリ島リピータの間では有名な場所。実は初めて行ってきました。先月の一時帰国の際に家族に何がお土産に欲しいか聞いたところ、母も祖母も妹たちも全員塩!との答え。ちょっと重いけど、安いから助かります(笑)。家族以外にも友達にもあげようと1.5キロ買ってきました。私はほとんど料理しないので塩の味の違いには疎いのですが、みんなクサンバの塩は美味しいと言います。バリ島には興味のない料理好きの祖母が言うのですから、間違いなし!

クサンバはウブドから東へ車で1時間ほどのクルンクン県にある海岸沿いの小さな町。ちょうどパダンバイに行く手前にあります。塩農家はいくつか海岸沿いに並んでいます。どこも同じ製造方法なので大差はないと思います。

Natural Salt Makerの看板が目印
P_20180518_162612.jpg

この奥へ進みます
P_20180518_162626.jpg

乾燥中の塩がずらーり
P_20180518_162701.jpg

塩田の様子
P_20180518_163003.jpg

私にはただの砂浜にしか見えないのですが、この砂から塩が採れるんだそうです。この砂の上に海水を塗して、地ならしして、乾燥させる作業を毎日続けて、その砂を小屋の中に運び、ちょうと小屋の奥に見える長い容器に入れてまた海水をかけてろ過します。

P_20180518_162804.jpg

濾過され溜めて水分を外の木製の入れ物に移動して乾燥させ、残ったのが天然塩
P_20180518_162657.jpg

真っ白で輝いていてとっても綺麗✨
P_20180518_162725.jpg

塩はパッケージや販売会社によって値段はピンきりですが、現地で買うとメチャクチャ安いです。基本1キロからの販売ですが、わざわざ何時間もカーチャーターして買いに来るには単価が安いのでちょっともったいないかも知れません。パダンバイやチャンディダサへの移動や、少し先ならランプーヤン寺院やティルタガンガの観光、アメッドなどに行く途中にドライバーさんに立ち寄ってもらうのがおすすめです。

ってなわけでついでにパダンバイまで足を運んでみました!
P_20180518_115648.jpg

パダンバイって一度泊まったこともあるけど、ギリ島へのボート乗り場で有名ですが、ボート会社が無料送迎してくれるので前泊する人はほとんどいないし、これといった観光名所もなく小さな田舎の港町といった感じです。でもウブドから一番近い、泳げる綺麗なビーチがあるんです。

その名もブルーラグーン
P_20180518_123847.jpg

数年前にも来たことがありますが、ビーチまで降りたのは今回が初めて。場所はパダンバイの一番奥、坂道を上ったところ。西海岸のスミニャックやチャングーなどのどちらかというと、お洒落なイメージとは正反対で、昔ながらのバリらしさが感じられる素朴なビーチです。ワルンが2つ並んでいますが、特にグルメなわけでもなくお値段も良心的。でも敷地内には寝転がれるビーチチェアも使えるので(有料)、ドリンクや軽食を楽しみながら過ごせます。

青い空と海にフランジパニ
P_20180518_132454.jpg

ワルンではシュノーケリングのレンタルもできますが、この日はあいにくビーチに落ち葉や枯れ木など浮遊物が多く、波も高めだったので海には入らず、のんびりしました。インドアな私ですがたまにはビーチもいいものです。気分が明るく開放的になりますね。東向きなので日焼けしたい人には午前中からお昼にかけてがおススメだけど、直射日光を避けたいなら3時頃から夕方にかけてが日陰になってベストタイム。ここならウブドからもバイクで行けるし、休みの日に遊びに来たい場所が増えました。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif
関連記事